2016.11.15

副業の選び方 本業に助けになる無理のないもの

年末になると、年末調整でどれくらい税金が戻ってくるか、
楽しみですね。
金額は微々たるものでも、普段取られているものがプラスに変わると
少し贅沢な気持ちになります。

副業をやっている人は新たな税金が発生する確定申告が近づいています。

そもそも、副業って、なんのためにやるのでしょう。
人それぞれ目的は違うのですが、気をつけてほしいのが
前に現在位置を知ることの重要性を書いたように、
何故やるのか?をノートや手帳に明記しておくことです。

記憶というものは、あてになりません。
手段の目的化という言葉通り、いつのまにか、やること自体が
目的になってしまいます。

昔読んだ

に登場する人物で、ある実験のために球体が必要になり、
ガラスを磨いて球体を作るうちに、究極の球体を
作ることが目的になってしまった。

これと似たような、笑うに笑いない出来事が
繰り返されているのです。

私の場合は、本業のために、副業で購買心理学を磨く必要があり、
人は何故買うのか、人は何故買わないのかを知るきっかけになりました。

やがて、発展して、違うジャンルを本業にするようになったのですが、
今でも、副業で学び続けています。

稼ぐという目的で始める人がほとんどだと思いますが、
自分の成長につながることがきちんと含まれていれば、
やらなければよかったという結果にだけはならないでしょう。

タグ:副業
10:27 | 副業の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンリンク