2017.05.25

失敗貯金の仕方

ビジネスの成功の鍵は

やってみること

というキーワードを実践してきました。

転職もしてみたし、起業もしてみました。

倒産も経験したし、個人事業もやってみた。

物売りもやってみた。卸もやってみたし、仲介業もやった。

教育ビジネスもやってみた。

やってみないことには、わからない。

コンサル業をやってみて、まず気づいたことは、
人はやってみたいことが盛りだくさんだけど、実際にはやらない
ということ。

驚いたことに、準備したことなのに、経験値にカウントしていることです。

宝くじはかってみなければ当たることは決してないのと同様に
ビジネスはやってみなければ成功する確率はゼロだということ。

「これをやることは正解ですか?」
この質問を繰り返している人には確かに失敗はないけれど、
決して成功する日はやってこないのです。

こんな中学生でもわかることが、大人になったときから、
わからなくなるのです。

「だけど、失敗したらどうするの?」

失敗したら、落ち込むよね。

だけど失敗の山を越えなければ、成功には至らない。

「何回くらい失敗したらいいんでしょうか?」

信じられないこの手の質問が実際には多い。

「それはわからない」

「え?わからないのにつづけるんですか?}

こういう不思議な会話になってしまう。

もっと不思議なことに一度うまくいってしまうと、
100%の人が自分がしてきたこのような質問を
忘れてしまうこと。

質問したこと自体忘れているのです。

で、またうまくいかなくなると同じような不思議な
問答が繰り返されるのです。

こうして、コンサル業は終わらないのです(*_*;

成功するための本もありますが、
失敗のことを書いた本は貴重です。
ヒントがいっぱいです。

小さく賭けろ! 世界を変えた人と組織の成功の秘密

4年前に購入し、今でも読んでいます。
そのたびに自分が眠っていたことに気づきます。

繰り返し実践し、修正する
その日々の感覚を忘れていたので、今日書きました。

10:02 | 試行錯誤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンリンク