2006.05.09

5月10日までの限定付録が音声セミナー

ほったらかし!のアフィリエイトで、月60万の不労所得を得てみませんか??

で、5月10日までに申し込むと、期間限定の音声ファイルがついてきます。

人は、耳から入る情報によって、行動が左右されるようです。
画像を見ても行動が起きません。
あくまで、理解するために動画があります。
ソフトのインストールのような理解が面倒なものは、
動画になっています。

音声ファイルは、モチベーションを上げる効果があります。

それも、10日までです。
00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.05.08

ビジネスは、テクニックじゃないと言うけれど


笑いながらネットで稼ぐ♪シンプルかつ大胆な方法!


それは、本当なのか?

何かでうまくいってしまうと、この意味はよくわかります。
振り返ってみて、テクニックでやったわけじゃないと思うのです。
無我夢中で突き進んでみて、テクニックよりも、腹の奥底から
こみあげるみたいなものを
感じて。

無我夢中のときは、意外と頭は冷静にクーラーが効いているんですよね。

自分が夢中になれることって、戦略が不思議と見える。
焦りの中にいると、テクニックに心が奪われる。
心がなくなってしまうんだから、うまくいくわけがない。
この悪循環からのがれるには、インスピレーションとなる
情報に触れることだと思っています。

そう、先日読んだ本で自分発見できました。
入門 セルフ・コーチング―自分の強みを知り成長させる心理戦略ワークブック
なんですが、家族でやってみて、盛り上がりました!

実は、私はコーチングが嫌いで、そういう本はすべてオミットしてきました。
なぜなら、心がない人間がテクニックで話しかけてきて、
コーチングというのは、だましじゃないですか。
そういう人間ばかり製造するコーチングは日本を破壊すると思ってます。

でも、この本で紹介されている手法は、とてもすっきりします。
これなら、使えます。
実際、これから、30人くらいの人にやってもらおうと思っています。

結果がたのしみです。
23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間を生み出す技術 その2

時間に関連して人生で一番登場するのは、「いわけ」ではないでしょうか。

遅刻のいいわけ、約束が守れないいいわけ、日程がとれないいいわけ、
帰宅しても会話しないいいわけ、どれも自分の時間を相手のために
使えないことのいいわけです。

「今、時間がない」、「ひまがない」、「後にしてくれ」、
「急いで!」など、時間によってぎくしゃくすることはたくさんあります。

かといって、すべて他人のペースに合わせていくわけにもいきません。

時間だけは、すべての人に平等ですが、どのように使うかは、
様々な制約があります。

そして、寿命も人それぞれです。

今すぐできる!自分だけにプラスアルファの時間を生み出す100の魔法
でも書かれているように、
自分の人生でありながら、実体は誰かにコントロールされているということが
あります。
その場合、時間は誰かのために消費されています。

平等の時間でありながら、所有者が移転するというのが、
お金に似ているところです。

お金には名前を書く欄がありません。
自分の財布に入っていて、自分の所有物であるはずなのに、
簡単に他人の財布やレジに吸い込まれていきます。

時間も同様に、自分のもののはずなのに、突然の電話で見知らぬ人に
占拠されたり、訪問者に利用されたり、
上司に使われたり、いつのまにか他人のものとして扱われています。

「お金を守る」というと、ピンとくるのですが、時間を守るというのは、
実感がわかないかもしれません。

でも、そんなふうに思っているうちに、どんどん誰かに消費され、
気づいたら、自分のための時間が残っていないということになります。

「時間管理」というのは、その辺のことから、損しないため、
有効に使うための考え方として出現したのでしょう。

そのために、システム手帳というものも生まれ、高額のものもあります。

ょっと待ってください。

その手帳に管理されているものは、自分の時間ですか。
誰かのものにするための時間ではないですか。

このあたりがパラドックスです。

忙しい他人のための予定の中に、控えめに入っている自分の時間。

それは、自分の時間なのに、賃貸人になっているような状況です。





15:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.05.07

多忙のため、ターボーと呼ばれる忙しい人へのお助け情報

「このままでは、会社と自宅の往復で定年まで生きる」
とか、
「会社が日常生活の場」になってしまい、
自分や家族との時間が持てない人、
同情します。

かつて、私もそうでしたから。
1年で360日会社にいたことがあります。

でも、結局自分で選ぶしかないんですよね。
そうしたら、変われました。

その体験を近日中に公開しようと思っていますが、
すでに、別の方法で実現された方の教材がありますので、
「超行動管理法、バンドルシステム!」というものですが、
ご紹介します。

最初に「時間管理してはいけない」という考えから始まります。
時間管理なのに、管理しない。
でも、これは、鋭い方ならすぐにわかりますね。
管理して改善するんなら、りっぱなシステム手帳で改善しているはずです。

でも、管理すると、逆に時間がもっとなくなる、というのは、
皆さん、体験済みでしょう。

人は管理すると、働かなくなると同じで、
自主性を生かしていくことです。
それは、自分にも当てはまるんですね。
時間管理そのものがストレスになってしまいます。

そのためには、その方法そのものが負担にならず、
楽しめるものでなければなりません。

何かを習慣化するには、最低21日間が必要です。
その間に習得できるものでなければなりません。

マインドマップ、ご存知ですよね。
私の周りでは、中学生から使ってます。成績が上がっています。
仕事でも趣味でも使えます。
誰でも、すぐに使えます。
韓国では義務教育になっています。

それをいかに応用していくのかが、
この教材の内容です。

マインドマップは、ほんと、いろんな使い方があり、
その発想には驚かされます。

普通は中心から書いていくのですが、
周辺から書いて、中心を発見するというのもあるんですよ。
知ってましたか?

それに、筆ペンで書くと、わかりやすいです。
視覚的になりますから。
100円ショップでカラー筆ペンが売られています。
私は、黒を入れて4色使ってます。

人は言葉で知り、イメージし、絵になったとき
本当に理解したことになるそうです。

昨日も、友人がイラストの組み合わせで表現しているのを
見せてくれました。
イメージがはっきりして、
いろんなことの関連性が見えてきたそうです。

話が長くなりましたが、
多忙の状態は決して健康的ではありません。
それは、肉体的にも精神的にもです。

ひまになったら、もっといろんなことにチャレンジできます。
これからは、冒険です。

「冒険」が21世紀のキーワードであり、流行ります。

同じことを1時間でできるのと、10時間かかるのでは、
長く働いたほうがえらいというのは、もう化石の考え方です。

ここで、人生を変えましょう。

時間管理はしてはいけない「超行動管理法、バンドルシステム!」をクリックして、
発見してください。

18:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.05.06

今日は月曜かと思ったが、まだ土曜日

今朝、月曜日と思って目が覚めたが、まだ土曜日でした。
仕事はしているが、祝日が続くので、脳が勘違い。
さて、明日までのお休み、どう過ごしますか。

発想の転換のコツに、月に1度はすべてのことを根底から疑ってみる、
というのがあります。
普段当然だと思っていても、ただマンネリで繰り返されていることが
多いものです。
価値の序列を疑ってみる。重要だと思っていることがそうでもなかったり、
どうでもいいと思っていたことに未来のヒントがあったりします。

問題そのものを疑ってみるというのも有効です。
これで、どれだけつまらない悩みから開放されたことか。

そして、改めて自分の目標を明確にしていくのです。

昨夜のNHK。
美容院経営者のドキュメントでした。
売上至上主義のときは、社員が厳しい表情をし、
次々に辞めていった。
それで、社員主義に切り替えたことで、
皆が生き生きと働くようになり、
お客様の誕生祝まで企画するようになった
いきさつが細かに放送されました。

どこにフォーカスするかで、まったく違った店舗になります。
目標そのものの選び方も発想の転換です。
10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.05.05

飲食店経営で、儲けることができない理由、教えます

飲食店経営で成功したい!!
そんな、あなたの為の無料レポート!!
3分で納得!!
繁盛店になる魔法にかかってください。
3分で飲食業界の勝ち組になる魔法!

飲食店を現在経営している人が対象ですので、
これから始める人には不要です。

このレポートで学ぶというより、すぐに実行できるヒントになるかも
しれません。
17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.05.04

お知らせ

電子ブックの杜というブログを立ち上げました。

その名のとおり、書店では売っていないネット上の教材を
ご紹介しています。
私が学んでいるものもあります。

まず、決めること、そしてやってみること、続けること、
うまくいかないことは変えること。
これが、すべてです。

そのひとつひとつにいろんなメンターが必要なときがあります。
成功の9ステップで、このプロセスを学びましたが、
どの教材も同じことを違う体験から言ってくれます。

自分のモチベーションは重要です。
軽く考えていては、いつの間にか意識や意欲が低下しています。
上げ続ける仕掛けを持つことをずっと心がけてきました。

23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.05.03

連休中に仕込む、ビジネスのタネ

は、全くのビギナーでも2ヶ月目から
毎月5万円の報酬を得れるアフィリエイトノウハウがあります。

スローリッチスタイルの旗を掲げ多くの会員さんを持つ、
沖縄移住の新型自由人『加藤宏幸』さんの新ノウハウです。


2005年の年末〜2006年年始にかけて、
アフィリエイト戦略を一切使わず独自販売だけで
19日間で1300万円を売上げ、突然の販売中止という荒業を
やってのけた『特進!アフィリエイトプロジェクト』。

ニター27名のビギナーの95%が月5万円を悠々達成した
『特進アフィリエイトプロジェクト』!

多くの会員さんの成功事例を従えて、満を持して、
いよいよ一般発売開始しました!!!


フィリエイトで稼げなかった方々が、どうやって成功していったか?を、
あなただけに公開しています。


もし、あなたがインターネットビジネスでスローライフで、リッチな生活を
永続的に手にする事が出来たら、どんなライフスタイルを送りますか?

いや、もっと具体的に考えましょう。

2ヵ月後からまったくのほったらかしで月5万円以上の収入が口座に
勝手に入ってきたら、どんな変化があなたに起こりますか?



→ 借金返済が楽になる?
→ 高級車のローン代になります。ベンツ?セルシオ?ランクル?
→ 今の家賃にプラス5万円払えれば、友達と差をつけれるマンションに!?
→ 欲しかったアレが買える!?


では、今から半年後にほったらかしで月20万円以上の収入が口座に
勝手に入ってきたら、どんな変化があなたに起こりますか?

→ 家庭が明るくなる!?
→ あなたのネットビジネスの資金が出来る!?
→ 株?FX?資産運用にまわせる!?



先に言っておきますね!

それはして夢物語じゃありません。

2ヶ月目からほったらかしで月5万円のアフィリエイト報酬を受け取っている
人が実は急増しています。


そのアフィリエイターはスローリッチスタイルでおなじみの加藤さんの
ノウハウを実践しているだけなのです。

■売り込む必要がない
■更新し続ける必要がない
■トラックバック・コメントをずっと続ける必要がない


加藤さんはサイトで言っています。

ほとんどの方がスタートの段階から間違った方向に進んでいる
だから、月5万円すら手にのせる事ができないんだ!と・・・・。


に言えば、スタートの段階から『ほったらかし設計図』のまま、作業を
進めるだけで、月5万円の報酬は簡単に手に入るってことです。


『お金、時間、心の自由は、意図的に作り出し、意図的に維持するものだ。
みんなそのやり方が解らないだけで、もがいているだけなんです!』

と公言する加藤さんは、実際、こうしている今、既に海開きをしている沖縄で
スローでリッチな生活を満喫しています。



特進アフィリエイトプロジェクトの著者であるスローリッチスタイルの
加藤宏幸さんを知らない方のために、私から紹介させてください!


元ビクター系列レコード会社所属のバンドマン。
現在アフィリエイトで月●百万円を稼ぎ、東京から沖縄へ移住


去年の年末にいきなりインフォストアランキング3位に踊りでて、
いきなりの販売終了。


メルマガも独自配信のみ。
無料レポートも紹介サイトなどで配布していない。
今まではアフィリエイト戦略もほとんど展開していない。
セミナーも滅多に開催しない。
ましてやセミナーに顔を出す事もない。


『何ものなんだ!?加藤さんって?』
そんな『正体不明』な方でした(笑)


なのに何故19日で1300万円も売上げたのか?
セミナーでたった数時間で100名の席を満席にしてしまうのか?


今までの徹底したサポート力で会員さんの成功事例を量産していて、
さらに圧倒的に強い会員さんの支持を得てきているからなのです。


スローでリッチなライフスタイルを掲げ、日本の楽園『沖縄』で
実証し続けている本物のアフィリエイターであり、本物のコンサルタント
なのです。



そんなスローリッチスタイルの加藤さんが今回公開しているノウハウは、
ほったらかしでアフィリエイト報酬を1つのサイト・ブログから2ヶ月で
5万円を確実に稼ぎ出す方法。


その内容を、加藤さんの正体を知りたい方は、クリックしてください。

入会3ヶ月目のビギナーの主婦の報酬画面がいきなり見れます!


2ヵ月後から月5万円を『ほったらかしアフィリエイト』で稼ぎたい方は
いませんか?

リニューアルオープンキャンペーン中!特典満載!!!

スローリッチスタイル実践キャンプ


20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.05.01

アフィリエイターも、今や、企業家になった

数年前までは、アフィリエイトといえば、小遣い稼ぎと言われていました。
今は、企業家です。

日々情報を集め、次の戦略を立てながら、戦術を展開していく人が
成功しています。
小遣い稼ぎなら思いつきでやっていればよかった。
でも、20万人ともなったアフィリエイターの中で
自分の事業を成立させるには、発想力が必要です。

皆と同じことをやっていては、続くわけがありません。
今までのビジネスと同じです。

アフィリエイトで稼げる方法 未公開集
のような情報誌も
必要となってきました。

日々動向を調べ、自分の立ち位置を確かめ、次の手を打っていく。
なんか、かっこいいですね。

23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20万人いるアフィリエイターの中に私も入るぞという入門者

 そんな入門者に解説ページを公開しました。

 アフィリエイト スタートアップ

 特に、お金をかけるとこに注意してください。
一般論は言ってません。
私の体験から、お勧めしています。


 ビジネスとしての発展をしたい、というグレードの高い話は、
ネット起業のABCD方程式
から学んでいくのが、近道です。

インターネットの時間は1年が7年。1日無駄にしたら1週間過ぎているということです。

無一文からの復活劇!スロリはこちら!
16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.04.30

売上管理にPOSを導入するって、ちょっと待ったぁ

導入前に、ちょっと待ったぁ。
本当に必要ですか?
みんなが使っているから、で導入なら、やめましょう。
他にお金の使い道はたくさんあります。

私は、80台のPOS導入の経験者です。
1台分で1台の普通乗用車が買える値段でした。

POSがだめだとはいいません。だって、優れた機能がありますから。
でも、それを使いこなすノウハウが問題なのです。
それにあれもこれもの目的があるなら、要注意です。
焦点をしぼらないと、結局高価なレジスターに終わります。
まず、目的を絞り、何に使うかを明確にします。

88,800円でPCを業務機能付きPOSレジに。POS+業務統合ソフトバロック誕生。なんとUSBバーコードリーダ同梱
というものがあります。
実際にやってみて、体験して、本当にやりたいことを知ることは
商売の鉄則です。
まず、仮説から始まるんですから、POSも試験から。
18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休中も、ウィルスは休むことはない

パソコンのおかげで、便利になりました。
ビルゲイツのおかげです。

でも、いつも忙しくなりました。
連休中もパソコンの前で活躍する人は多いでしょう。

ところが、悪意のものも活躍しています。
年中無休のウィルス。

対策はできていますか?

失う前に、備えを。1,980円でできるウイルス対策ソフト
18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.04.28

平成18年度中に人事制度を完成させたい経営者の方へ

【無料小冊子】

人事制度に成功するためにはコツがあります。人事コンサルティング等の
専門家に人事制度構築を丸投げしたら失敗します。
何故なら、あなたの会社に現在ある「評価の仕方」と「処遇の仕方」を
無視するからです。これでは人事制度に成功することはありません。
全ての会社に有効な素晴らしい人事制度はないのです。
多くの経営者は誤解しています。人事制度に成功するためには、
簡単な方法があります。

=>>>
人事制度は社員を成長させる仕組み


追伸:この方法で、昨年は50社の企業の人事制度構築の支援をしました。
日本で最大級の規模になりました。

22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.04.21

「お客様の声」はどうやって集めるのか

 物を販売する、情報を販売する、サービスを販売する
いずれの道でも、現代の風潮で商売するならば、「お客様の声」は
欠かせないものになりつつあります。

 もう、宣伝文句には飽き飽き。あなたもそうでしょう。
最近は、生でテレビをみることはほとんどありません。
ハードディスクに録画して、後で見ます。
つまらないところなどは早送りで、CMはすべてスキップ。
情報が多すぎるので、捨てる作業が生きるテクニック。

 だから、CM自体素人が登場して体験を話すのが増えています。
でも、あれもサクラですからね。
インターネットもアフィリエイターが商品を紹介するのが主流に。

 でも、アフィリエイターも職業ですから、どこまで信用できるか。
と書いている私もアフィリエイターなのですが。
だから、この文章もあやしいでしょう?

 そんな中、面白いものを見つけました。
インターネットなのに、肉声を集める仕組みです。
その名もずばり、お客様の声管理システム「ユーザーボイス」

 料金が有料メルマガの購読料にリンクしているという変り種。
仕組みも変わってますけど。

 私は使ってません。主にオフラインが商売の中心なので。
日頃から「お客様の声」はたくさんいただいています。

 そういえば、歯ブラシが好評です。
全部口コミで紹介して広がったものです。
ネットと違い、逃げ隠れできません。
でも、今まで紹介したもので、不満が出たものはひとつもありません。

 いくら便利になったとはいえ、ネットで買い物することに
恐れを持つ人は多いですし、実際私も恐れを感じることがあります。
アフィリエイターはその恐れを先に体験する開拓者と思っています。

 「いやあ、あの歯ブラシいいですね」は、ここ数日で何人もの人に
言われました。
ところで、いつまで使えるの?という質問も多く、答えに困ってます。
歯ブラシですから、わかりますよ。寿命。
それなりにへたってきたら取り替えましょう。

 それにしても、ネットでこんな情報を集めるのはたいへんですよね。
だって、知らない人ばかりですから。
16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.04.20

手がふさがっていると、目も使えないが、耳は空いている

 なんのことだか、想像できましたか。

そう、するどいですね。え、簡単すぎる?

本を読むにも、雑誌でも手が空いていないと目だけでは読めません。
でも、耳は、耳だけでできるんですね。
だから、ヘッドフォンで音楽とか聴くんですよね。

正直、最初は、耳で聞くことにそれほどの効果が期待できるのか
疑問でした。
自分で吹き込んで聞いているという人がいますが、そんな時間が
あったら、読むことに集中したほうがいい、そう思っていました。

これは、やはり、そうだと今でも思います。

しかし、通勤電車とかの空白の時間を生かすことは
積み重ねると、何か月分も学んでいたか、遊んでいたかの
違いにまでなりますから。

どちらも満足する、つまり吹き込む時間が不要で、
空白時間を生かすことができるものがありました。

それは、月刊トークスという本の要約CDでした。

ただの要約では、結局その本を読まないと何もわからないということに
なってしまいそうです。
でも、ずっと世の中に普及してきただけあって、
その要約はわかりやすく、自分で読んだ本も入っていたので、
「へえ、そんなこと書いてあったんだ」というおとぼけ状態の
ときもありました。

無駄な本を買って後悔するよりも、要約で内容を掴むほうが
効果的であるのです。
それから、本を買っても損しないと思いますよ。

私が今まで一番得をしたと思ったのは、
1万円くらいする書籍を、月刊トークスで聞き、
結局購入したのですが、この本に出会わなかったら、
ビジネスの方向が違っていただろうと思います。

それも、要約のすばらしさでした。
自分で先に見ていたら、そのよさを発見できずにいたのが
わかるからです。

今月も発売になりました。月刊ですから。

その気になる内容は、

☆『80対20の法則を覆す ロングテールの法則

 菅谷義博(エンプレックス取締役)著
 東洋経済新報社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆パレートの法則が覆る
◆コミュニケーションコストがゼロに近づく
◆普通の顧客や商品を切り捨てないeマーケティング
◆ロングテールはネットビジネスだけのものではない
◆マーケティングを自動化する


 先日WBSにウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まるの著者、梅田 望夫氏が出演して、
ロングテールの法則を語っていましたが、わかりやすかったです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆『強い社長は「ケチ」で「せっかち」「小心」である―どんな時代にも“ぶれない”本当の経営能力

 松井健一(松井経営人事研究所主宰)著
 かんき出版刊 1,400円(税別)

【キーワード】
◆「儲けることはいいことだ」という哲学をもつ
◆変化の激しい今の時代にはスピード感覚が大切
◆「小心翼々」とは「小事に忠実にして大事をなすこと」
◆企業間で人材の格差はほとんどない。あるのはやる気の格差だ
◆やる気は社長の方向づけによって変わる

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆『おカネをかけずに実践するネット戦略の決定版 「ネット口コミ」マーケティング

 波多野精紀(市場通信社長)著
 すばる舎刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆ネット口コミの効果を上げるために
−人気ブロガーに書いてもらう
−自社サイトに「自慢」と「クレーム」の場を提供する
−FAQ(良く聞かれる質問)を重視する
−マスコミだけでなく、ブログ等ネットをもっと重視する

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆『ウケる!発想術 「平凡」の壁をやぶるアイディア全カタログ

 中島孝志(コンサルタント)著
 プレジデント社刊 1,238円(税別)

【キーワード】
◆アイデアはひねり出すものではない、発見するものだ
◆テーマ(問題意識)がない人にはアイデアは閃かない
◆アイデアマンの脳はいつも違う切り口を探している
◆他人の話をきっかけにして自分の発想を引き出す
◆アイデアマンはフットワークがいい人

22:41 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.04.19

時間を生み出す前に、無駄な時間をなくす

 インターネットを活用すると、情報が集まりすぎて、整理できない。
これが時間の無駄を生んでいるというのが、ジェームス・スキナー

 「時間の九つの無駄」という無料レポートで
無駄な時間を生んでいるものを教えてくれる。

 今日は、大きなごみ袋がいっぱいになった。
すっきりした。考える時間が増えた。
部屋がクリエイティブな雰囲気になった。
20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.04.18

頭の中の枠を取り払うには

「月に一度、すべてのことを根底から疑ってみる」
20年以上前に読んだ本にあった言葉です。
それ以来、ずっと実行しています。

今日もやりました。2時間ほどかけて、ゆっくりと考えます。
あわてることはありません。何か正解ということはないのですから。

突然、絶対にくずしてはいけないと思っていた枠がなくなりました。
今まで、なぜ、こだわっていたのだろう。
それが不思議なくらいです。

特別なルールはありません。すべてのことを本当にそのとおりでいいのか、
疑ってみるのです。

23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーケティングの心理

追いかけると逃げられる

待っているとやってくる
11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.04.17

分析力よりも仮説を立てる力

 子供の頃からの教育もあって、私たちは「分析する」癖を持っています。
これが、結構障害になることが多く、アクセルを踏んでいるのに、
思いっきりブレーキを同時に踏んでいる状態があります。
分析とはあくまで過ぎ去ったことをテーマにします。
でも、これからどうすればいいのかが最大のテーマなのです。
おまけに、分析すると、原因が見つかったような錯覚になります。
錯覚というのは、その原因を取り除いても、実際はうまくいくかどうか
わからないからです。
つまり、その原因はすでに仮説になっているのです。
それをこれから実験によって確かめなければなりません。

 それなら、最初から分析しないで、仮説を立てたほうが効率的です。
それに前向きになれます。
分析力はなくてもコンサルタントにはなれるが、
仮説を立てることができなければコンサルタントにはなれない、
という先生がいらっしゃいます。
分析が本職のような世界でさえ、このように言われるのです。

 仮説を立てるためには、頭の中にたくさんの素材が必要です。

日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術
のようなメルマガによって情報を蓄えることです。
私は、テーマごとに50〜100くらいメルマガを購読します。
いろんな角度からの情報が欲しいからです。
検索エンジンも使いますが、なかなかほしい情報に到達しないので、
メルマガも大切な情報源です。
メルマガの中にもくだらないものがありますが、
検索エンジンにかかるものほどひどくはありません。
検索エンジンはごみの山から探す作業になります。
メルマガは焦点をしぼって情報検索できます。
18:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラリーマン自律度チェック

自律度をチェックする質問です。イエスかノーで答えください。

1.自分のやりたいことと仕事が一致している。
2.自分の強みと弱みを人に説明できる。
3.場当たり的でなく、仮説をもって仕事をしている。
4.人に自慢できる自分の失敗がある。
5.部下(あるいは後輩、他人)をリードするだけでなく、日常的に部下(後輩、他人)にリードさせている。
6.一ヶ月で集中して何かをマスターしたことがある。
7.仕事に没頭して気が付いたら夜が明けていたことがある。
8.二つ以上の、強い分野やスキルをもっている(うち一つは社外でも通用)。
9.人材バンクやヘッドハンターを通じて自分の市場価格を把握している。
10.仕事の上で考え抜くという体験をしばしばする。
11.自分より若い人から、率直に自分の問題点を指摘してもらったことがある。
12.同姓からは指摘してもらえないような助言を、異性の同僚・上司・部下から受けたことがある。
13.自分のやりたいことを家族にもきちんと説明できる。
14.健康状態は定期的にチェックしていて自信がある。
15.数ヶ月は、収入がなくなっても暮らしていけるだけのたくわえがある。

コツコツ働いても年収300万、好きな事だけして年収1000万―シリコンバレーで学んだプロの仕事術より


10問以上の答えがイエスなら自律がかなり高いです。


前に投稿した職場との相性度チェックと合わせて、転職の適否について

会社とズレていて、自律度が高い場合は、転職することが適当かもしれません。

会社とズレていて、自律度が低い場合は、転職してもうまくいかない可能性が高い。最も危ないケース。

会社とのズレが小さくて、自律度が高い場合は、「水を得た魚の状態」です。会社と共に自分をさらに成長させましょう。

会社とのズレは小さいが、自律度が低い場合は、「甘えん坊」になっている可能性があります。自律度を高め、ぬるま湯状態から抜け出しましょう。
09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンリンク