2016.10.15

自由な時間が欲しい 会社員が望む生活が手に入った

願ったことが叶う!?

賛否両論ある、引き寄せの法則というのがあります。

では、会社員であった私が願っていたこととは、
誰もがあこがれる自由な世界。

free.jpg

時間通りに会社に行かなければならない、
せっかくの休暇なのに仕事の予定がはいった、
いや、そもそも休みがとれない。

そういう暮らしにおさらばできる。

確かに願いはかないました。

しかし、家計が不安定になりました。

「そんなこと、聞いてないぞ!」
と、誰に向かって言っているんだか。

それは、自分です。
自由を手に入れた。
そこに、経済的安定がなくなるという、当たり前の
ことが抜け落ちていたんですよ。

今から考えると、仕方がない要素もあります。

会社を辞めるという事件は、当時の自分が考えているよりも、
ストレスがいっぱいなんです。

上司が承諾してくれるか?
同僚に迷惑をかけることにならないか?
部下は、どう思うか?
会社に損害を与えないか?

後になれば、考えても仕方ないし、ベストを尽くすしか
ないのですが、それ以上のことを考えるゆとりがない。
とにかく、解放されたい、という思いが先行します。

妻の反対というのが普通あるんでしょうが、
うちの場合は大賛成。
とにかく、「お宅のご主人、いつも家にいないけど、
浮気とか大丈夫?」と言われるくらい、会社滞在時間が
長い状態が続いていましたから。

そういう経緯をくぐりながら、自由を手に入れて、
不安定な暮らしに入っていったのでした。

つまり、会社人は、不自由だけども、安定した人生。
起業人は、自由だけども、不安定な人生。

最近は、会社人でも雇用の不安定さがトレンドに
なっていますが、私の時代はそれがなかった。

では、今の時代、どういうスタイルが理想なのでしょうか?

「自分を最大限、活き活きさせる状態」ということが
あるんじゃないかなと思います。

収入とか優先すると、今はいいけど、万一なくなったとき
どうするのか?

でも、活き活きしているときには、成功も失敗も経験値として
次につながる度合いがアップすると思うのです。

どんなことも自分の経験値をあげることに貢献する。
ドラクエみたいなイメージですね。
10:21 | スローライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015.04.29

ニュースに振り回されて時が過ぎる

情報化社会が登場する、

と言われていた頃が懐かしい

今では、単なる事実が「情報」と呼ばれ、必要としない人に届く時代に代わってしまった。

受け取った人々は、まったく必要としない情報というデータをみんなと共有するために
整理しなければならない。

だから、整理してくれる人が必要になった。

インターネット上のデータは、

発信する人
それを巻き散らかす人
それらをまとめる人

いろんな職業を生んでいる。

流されていくさきは、混乱か、新たな秩序か、
どんなアイデアが登場するだろう。

2011.06.23

買い物してしまうクセは、善か悪か

商売は消費生活があればこそ成り立つので、節約が美徳になると、衰退していくのみです。

かといって、なんでも買えばいいというものではないのは、当然です。

私の信念として、商売人は買い物上手でなければならないと思っています。
買い物が無駄遣いや浪費になっていれば、生活が荒れていきます。
自分を高める買い物をすれば、投資となります。

そういう買い物ができるから、お客様にも良い買い物をしていただく、アドバイスができます。

そういう資質に加えて、日本復興という時流の中で、
とても大切なのが、

断捨離です。

やましたひでこさんが、提唱し、テレビでも取り上げられて話題になっています。

この断捨離をしっかり身につけるための教材が出ました。

断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵

お手頃価格で、しっかりと学べます。

「断捨離」で、場も身も心も軽くする
自分を知り、「白分軸」を取り戻す

環境を「入れ替え」れば、自分も入れ替わる
宝探し気分で、本当の自分を「発掘」する
答えはすべて自分の中にある
自分で感じる力「内在智」を磨く

モノと一緒にマイナスの感情も捨てる
知らず知らずのうちに親の価値観で生きてきた私
人は「親の観念」を引きずって生きている
「親の観念」から「自分の観念」へ

「断捨離」で、日本人としての自信を取り戻す


など、魅力的なキーワードがいっぱいですね。


20:19 | スローライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.06.14

不安と不満とどっちがいいですか?

起業して、経営者であり、会社員である現状ですが、

感情のウェイトは経営者ですね。


経営者が得られることは、

満足感です。

自分のペースで自分のやりたいことをやる。


昨日は、1つのビジネスプランが実行不能になったので、しばらくぼーぜんとしていました。

妻の提案でドライブに行き、

あるショップで素敵な商品と、そこで接客してくださるスタッフの方々の

ここまでしてくれるのというもてなしで、すっかりと上機嫌になって、

エネルギー充満です。


『ビジネスは人を救う』


確信が深まります。



会社員が得られる利点は、

安心感ですね。


安心感がなくなった家庭は不幸です。

でも、満足感があると幸福です。

安心感で得られる幸福と、満足感で得られる幸福。

どちらがいいでしょうね。


一生お金に困らない!キャッシュマシンの作り方
11:50 | スローライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.02.17

反省してしまった

普段から、反省は必要ない、してはいけない

なんていっていたのに、

大きなできことがあって、つい反省していました。

もっと何かできたのではないかという戦略思考のつもりが、

妻に指摘されるまで気づかず、

すっかり体調をくずし、この18年、一度も仕事の約束を中止したことが
ないのに、今度ばかりは動けないと覚悟しました。

それでも、なんとか動けるようになり、

積極思考のつもりの反省をやめました。



ところで、今回、切実に感じたのが、

『脳の疲労』です。


体の疲れは、回復する仕組みを持っているのですが、
脳のことは、かなり油断していました。


いままでの仕組みでは通用せず、新たな仕組みを導入することにしました。


とにかく、事業家に健康は絶対条件です。

EQやIQが高くても、PQが低ければ、続きません。

そして、今後はSQです。

得意ジャンルなんですが、やっと時代がきたという感じです。

2011.02.07

好きだけど向いてない

今日は、好きな仕事だけど自分には、向いていないことを

手放す一日でした。

向いていないから、手放しても、実質的にはなんら損害はありません。


それよりも大変なのは、苦痛で向いていることを続けることです。


仕事に向き不向きはないという意見もあるでしょうが、

私はあると思ってきました。


ダメならさっさとやめるのは、ビジネスでは、必須です。

流通業にいたときの事業モデルは、

スクラップ&ビルド。


最初から壊すことを準備しながら構築していく。


事業は、参入障壁を作ることが肝心ですが、

同時に撤退する道も用意しておくのが、常識です。


戦場では、退路を絶たれたら、全滅です。

退路を考えない事業は、最初から命がけでない証拠かもしれません。


好き嫌いを横において、向き不向きを考慮して、

予測できる限りの対応を全力で実行する。


2010.09.15

ポメラのプリンターはないのか?

数ヶ月前に購入した

KINGJIM  デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック

  • 出版社/メーカー: キングジム
  • メディア: エレクトロニクス




わずか2秒で起動する。

でも、その後手に入れたiPhoneで影が薄くなっていました。

PCに向かう時間が半分以下になり、健康にもいいですね。

ただ、キー入力がどうしても気になるのがiPhone。

ポメラのキーボードには魅力いっぱい。

ならば、ポメラ用のプリンタがあればワープロのように使えると、
調べてみたら、なんとポメラのQRコードをiPhoneが読み取ってそのままめーるできるではありませんか。

感動!

これほど感動したのも、しばらくなかったほどです。

すごいなあ。
便利だなあ。

これで場所を選ばず自由に仕事ができるスタイルにさらに近づきました。


どんなにすごいかは、次の動画で



でも、アプリケーションはpomeraQRが一番。

2009.03.07

風雨でも気にならない、スローライフ

すごい風と雨でした。DSCN1652.JPG

でも、通勤なし、出勤なしだからね。

在宅仲間のお宅で食事を楽しんでました。
DSCN1657.JPG

そこには、おなじみのソフトバンク犬がいます。
DSCN1654.JPG







アマゾンリンク