2016.10.16

過労死から守れ 自分を大切に

過労死のニュースでいろんな感想がネットに流れました。実際、ニュースにならない過労死が、そして、認定されない死がたくさんありそうです。
woman.jpg
企業側の責任という問題はありますが、
問題はそういう社会からどうやって自分を
守っていくかですね。

社会を批判しながら生きていくというのは、ひとつの
生き方ではありますが、損をするのは己だけというのは
寂しすぎます。

逆に、考え方を変えてみるのも、面白いかも。

世界中が自分を応援してくれる
こんな厚かましい考え方を書名は忘れましたが、
見つけました。

以来、この文にあやかって「ウルトラマンを呼ぼう」と
いうフレーズを思いつき、何度も使ってきました。

誰も理解してくれない、誰も助けてくれない、そんな
とき、思い切って言ってみるんです。

結果は?

本当に助けてくれる人が現れたこともあり、解決する
ヒントがひらめいたり等、いろんな経験をしてきました。

それについていろいろご意見もございましょうが、
あくまで個人の感想ですので。

ただ、殻に閉じこもっていても(時には必要だと思いますが)
しかたがないので、こういう考え方をするのも、
犠牲者にならない秘訣だと思います。

人それぞれ経験値を積み上げていきます。
それを生かしてこそ、過去の経験ということになります。

つらいのは自分だけ、こんな悩みを持つよりも、
視野を広げるのです。

カーネギー著「道は開ける」は、いろいろな人の
体験をもとにした、悩みから抜け出す考え方の
ヒント集です。

時代は変わっても、人の悩みは変わりません。
何度も、お世話になり、乗り切ってきました。

そして、自分の経験が次世代にも役立つことを
経験しています。
10:57 | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.07.14

メンバーと夢をかなえる方法を話して

1時間ほど、問題から開放されて、いやなことを離れ、夢を実現する方法を
話し合いました。

すごくエネルギーを感じながら、ミーティングを終え、
窓からみると、素敵な夕日。

P1000038.JPG

この自由を得るためにしてきたことを胸の中で感動しながら、
シャッターを押しました。



雲もすごく素敵。

P1000044.JPG


自然を感じながら、無味乾燥した仕事にならないようにします。


そういえば、先日ネットショッピングで不愉快な思いをしました。

iPhoneでアマゾンの買い物をしたのですが、
1クリック購入してしまい、総量の確認を間違えました。
表示されているのをそのまま信じたのですが、
それはそのショップのキャンペーンに該当する人だけのもので、
本体よりも高い送料を払うことになり、キャンセルしようとしたのです。

まるで自動販売機のような対応に、久しぶりに切れてしまいました。
創業50年だとか偉そうにしている会社で、なんどメールしても
機械が返事しているような回答。

こんな会社がアマゾンという名前を使って商売しているんだと、
なさけなくなりました。

評価1にしておいたので、お気をつけ下さい。

やっぱり、アマゾン本体以外のときは、楽天ですね。

楽天のバナー貼っておこう

2009.04.19

一言

今日、メンターから
「25日に○○を教えるからね♪」
と一言

うれしかった

とうとう秘密の扉が開く


発想が違うからね


一度として会話の中で驚かなかったことがない

常にサプライズ

教えの中に

『飽きさせてはいけない』

というのがある


チームをいつも楽しく、にぎやかにしておく


楽しみだ♪

2009.02.23

引き寄せはブームではなく

引き寄せの法則が流行してからずいぶんと日が経過しました。

もうブームは下火になってきたようです。

では、引き寄せはなくなったのか?

もちろん、そんなことはありません。
だって、法則ですから気づかれなくても働いているのです。

ブームで参加する人は、これも一部の理想論だと結論を出して去っていきます。
それが引き寄せなんですね。
否定を引き寄せているんです。

かなえたいことを数回となえただけでなんでも実現すると勘違いした人。
数ヶ月で夢のような生活がやってくると舞い上がった人。

さまざまな勘違いがあったことでしょう。

引き寄せは楽をするためではありません。
同じ努力をするならば、焦点をきっちりと合わせて
大きなことが実現する、あるいは確実に実現するために
あるのです。

100というパワーを投入したとき、
普通なら5年かかるところを
引き寄せがあれば、1年以内に実現できる
可能性だってあるわけです。

そして、私はメンターからそれを学んできましたし、
目撃してきました。

そんなスピードある人生のやり方にシフトしてから
ブレーキをかけ続けている自分に気づきました。

実は成功を恐れている。それは失敗を恐れるよりも大きい。

他人をみると、それがもっとよくわかりました。

みんな、成功をこわがっている。

ならば、一緒に進めばこわくないかも。

それがチームという言葉の意義だったことに初めて気づきました。

精神論を否定する人たちがいるけど、
それがなければ、心が折れちゃうよ。

パソコンの前で仕事している人多い。
それも在宅でしている人。

100万人のうつ病時代。
孤独が影響していると思う。

ネットでも仲間を作ることはできる。
だって、私はできている。

全国に仲間がいる。
昨日も九州の仲間と電話で激励しあった。

引き寄せはネット上でも起きています。

2008.08.25

最強のチームで最高の結果を出していこう

ビジネスは在宅であってもチーム力が成功の鍵です。

強力なチームとは、仲良しグループのことではありません。
かといって、能力が高い人の集団でもありません。

ひとりひとりがどんな意識でいるか、それが鍵です。


問題意識

目標と現状とのギャップを常に意識し、それを埋めていこうというもの


危機意識

問題意識があれば、それが実現しないことでどれほどの損害があるかを理解できます。


当事者意識

自分自身が関わっていかなければ解決はないという意識です。
責任感も強く、リーダーシップを発揮するでしょう。

課題解決の技術―「5段階思考法」がビジネスの勝敗を決める! (ポケットサイズのノウハウ・ドゥハウ)
より。


リーダーはひとり、というのが常識ですが、
強力はチームはジャンルごとにリーダーが存在します。

互いに認め合い、尊重しあうことで最強のチームとなるでしょう。

2008.07.31

この暑い時期の超人気NO1、北海道

毎日、激暑ですねふらふら

北海道、涼しいですわーい(嬉しい顔)

北方の島、北海道

そんな北海道の情報満載ポータルサイト
北海道クチコミポータルサイト


無料会員制度。
メルアドはフリーアドレスOK。
携帯メールは入れなくてOK。


登録するなら、今日がチャンス。
7月31日までのキャンペーンがあります。
タグ:北海道

2008.01.05

ネット上のビジネス異業種交流会

リアルビジネスでJVや新しい取引先を求めて異業種交流会が行われているのに、
ネットでは、一番出会いの場を作りやすいはずなのに、あまり見かけません。

実は一方的に発信するだけで成長してきたのがインターネットなのです。
だからMixiの登場はやっとインターネットらしい使い方
出てきたといえるでしょう。

そして、ビジネスではどうかというと、とても少ないのですが、
人脈開拓がよくできていると思います。

ビジネス交流会の参加費を考えると、交通費もかからず、名刺も不要、毎日使って、1回の参加費よりも安いのです。


これがネットビジネスの世界ですね。
あなたも参加してみませんか?
そしてそこでお会いできたら素敵ですね。

2007.09.02

セカンドライフでのリンデンドル

セカンドライフの世界の中には通貨(「リンデンドル(L$)」)があります。
この通貨で土地や服を買ったり、色々なアトラクションを楽しんだりする事ができます。
これは現実の世界と同じですよね。

相場は変動がありますが、大体
「1ドル=270リンデンドル=120円」

逆に考えると
「100リンデンドル=45円」

というように考えられます。

ですので、セカンドライフでお金を使うときの目安としては大体表示額の半分よりちょっと安めな位と考えると楽になります。

セカンドライフの仮想世界の中にはクリエイター達の好意で無料のアイテムを置いておいてくれていますので、充分にそれだけでも楽しむ事ができます。
でも、やっぱり本当に欲しいなって思うものはやっぱり有料なのでお金がかかります。
これはやっぱり現実世界でも仮想世界でも一緒なのですね。

大体の商品の相場は、
○アバター達の服、アクセサリー類:50〜300リンデンドル
○動物系のアバターのバーツ   :500〜1000リンデンドル
○アバターのスキン       :1000リンデンドル

上記は目安ですので参考程度にしてください。

セカンドライフではアバターにお金をかける事で感情移入しやすくなりますがお金はかかりますよね。でも揃えてしまえばほとんどお金はかからなくなります。

上記の理由から、大体1000円くらいは換金しておく事をおすすめします。
1000円だと2000リンデンドル位ですが、可能でしたら2000円程(4000リンデンドル)ほど用意しておいてもいいでしょう。
が、利用の際は計画的にお願いします。

2007.02.05

人の決意も受け止める

毎日の決意が道を拓く

同時に、人の決意も受け入れることにする。
その人もフロンティアの道を歩みだした仲間だから。

決意を受け入れることで、次の決意を引き出すことができる。
その勇気を与える助けになったのだ。

チームとは、互いの決意を励ましあい、勇気を与え合うことなんだと思う。

足を引っ張り、新しい決意を妨げるチームは、もはやチームではない。
存在の意味をなくしてしまった。

決意をしなくなった組織は崩れていく。

決意を恐れる会社は、つぶれていく。

決意を先延ばしにする人は、すべての機会を失っていく。

2007.01.13

五日市さんの『ツキを呼ぶ魔法の言葉』をプレゼント中です

こちら
申し込まれると、今、『ツキを呼ぶ魔法の言葉』をプレゼント中です。

もれなく、です。


この本と出会い、五日市さんの講演会に2度参加し、
そして、多くの学びを得、生活の流れが変わりました。

いいものは、いいものとリンクします。

目先の利益から高尚な目標へと視線を変えることで
最良のものが集まってきます。

2007.01.03

ネット技術者の道

【技術スタッフ募集】A8.net


A8.netが技術スタッフを募集中
なのをご存知でしたか?

アフィリエイトの世界では押しも押されぬトップ企業になりました。
運営会社の株式会社ファンコミュニケーションズは
資本金 883,000,000円 の大企業。
売上高、営業利益、経常利益、すべて上昇しています。

仕事は、A8ネットを開発運用するファンコミュニケーションズの
技術者正社員です。

経験は少なくてもやる気があり、自分の技術力で利益を生み出す
ビジネスにしていきたいという人、手を挙げてください。

出るくいが打たれる時代は過ぎました。
実力時代です。
思い切り、調子に乗ってやってください。

アフィリエイターは増え続けます。
ECサイト企業も増え続けます。
需要は増え続けます。
そして、新しいアイデアとそれを実現する技術が必要なのです。

まず、↓で詳細を見てください。
A8.netが技術スタッフを募集中


2006.11.15

出会いのきっかけはMixiだけではない

人脈開拓

ビジネスの出会いの場を提供するサイトです。

まずメールから出会いが始まります。

お互いのことを知り、気が合って、この人と思えば
交流を深めていけばいいのです。

アマゾンリンク