2016.11.10

最初の会社を辞めるとき心に残った本

会社を辞めさせてください。
この一言によって人生が安定から波瀾万丈へと
変わることになろうとは、その時はわかりませんでした。

辞表が許可されるまでの半年間、取引先の知人から
勧められた本を読み続けました。

その本とは「兎の眼」です。


子供を慈しむ視点からの言葉が胸に響きました。
本を薦めてくれた方と同様に涙と鼻水でくしゃくしゃに
なった顔で、読み続けました。

遠い過去のことです。
そのとき受けた衝撃は、今でも忘れない記憶の一部です。

無味乾燥となったエンジニアの仕事を離れ、新しい仕事に移るに当たって、感性という大切なものをくれたような
感じがします。

その後、感性が理屈に勝る理解力であることを
様々な場で、局面で学ぶことになっていきます。

タグ:兎の眼

2016.10.21

語彙を増やしていくこと

文章力や営業力を磨いていくために、あったらあっただけ有利になるのが、
語彙(ごい)の数です。

語彙とは、特定のジャンルでの単語数の総数といった意味です。

語彙を増やしていく方法


意味がわからない言葉を明確にすることと、
ついでに関連ワードを調べておきます。

こまめに実行しておくと、だんだん言葉が増えていきます。

インターネットで辞書サイトを利用すれることができます。

電子辞書も最近では、持っている人が増えました。

印刷された辞書もかさばるし、探すのも面倒ですが、
それがいいという人もいます。

普段から辞書に親しみ、わからないと気づいたら、
辞書を引く習慣をつけていくことで、語彙を豊かにできます。

国語辞典はポピュラーですが、ほかにも類語辞典、
慣用句辞典等々、用途によって様々な辞典があります。

語彙を増やすメリット


私は仕事柄、電子辞書の国語辞典、類語辞典を日常的に使っていて、
ほかにネット上の類似サイトを適時活用しています。

特に類語辞典は、ある語句の別の表現を見つけるのに使います。
語句の選び方1つで文章表現の幅が広がるんです。

単語力が豊かになると、様々な表現が可能となり、
ものの見方すら変えることも可能です。

花を見て、「きれい」という表現と「かわいい」というのと
印象が異なるように、可憐、美しい、奥ゆかしい、
清らか等、使う言葉によって、受ける感触が変わってきます。

語彙の豊富さがコミュニケーション上達の道


微妙な違いかもしれませんが、人の感性とは、
ちょっとした違いを見分ける力があるので、
大切にすることが、伝わるんです。

いろいろな言葉を覚えていることは、
仕事の上でも有利に働きます。

自分の伝えたいことを、わかりやすく表現する力とは
伝えたつもりではなく、相手が受け取って、相手の
言葉で理解できたとき初めて実現します。

自分がわかる言葉ではなく、相手が理解できる言葉です。

タグ:語彙

2016.10.18

文章力が時代を制覇する

現代はコミュニケーションの問題が多発していて、
同世代、周りの人としか通じない人が増えています。

文章力.jpg

このままでは、まともに会話できない人が続出します。

言葉が粗末に扱われるようになった。
そう指摘する人もいます。

私は専門ではないので、難しいことはわかりませんが、
コミュニケーションの方法が増えたことが
難しくしているのではないかと考えています。

だって、こんなに多くの人が文字を打つことで
コミュニケーションをしている時代って、
今までなかったことなんです。

極論を言えば、まるで、みんなが小説家を目指すような
感覚になることがあります。

かつて、手紙が主な通信手段だったのが、電話に
変わり、今はメール主体になっています。

でも、メールの打ち方って、学校で習うでしょうか。

さらに、ブログやSNSでの文字の発信が出現しましたが、
学校では習っていないですよね。

人の書いた物を読む訓練はずっとしていますが、
自分の意見を書くなんてことは、作文など、ついでにやっておく
程度です。

ですから、ビジネスの世界では、文章力を持った人間に
有利なように働きます。

自分を越える法という本には、自分を変えていく5大スキルの1つとして、文章力をあげています。

テレビでも、いろいろなプロデューサーが活躍し、
いろいろなタレントやグループが登場していますが、
成功のポイントとしてあげられるのが、コピーライティングです。

コピーライティングと文章力というのは、以前は別の
ジャンルであったのですが、
今は、かなり重なりあっています。

小説家は文書力、広告はコピーライティングという
分類だったのが、お互いのジャンルを取り入れながら
成長している感じです。

2014.04.21

本業の軸足を支点に副業で自己実現

先日のがっちりマンデーで

片足のばしビジネスというキーワードが紹介されました。

バスケットの授業でピボットというのを聞いたことがあります。

あくまで本業はしっかりと動かさず、もう片方の足を動かすんですね。

サンスターの歯磨きって、本業じゃなかったんだと驚きました。
本業のチューブ詰めの技術を生かしたんですね。

個人でも同じですね。
本業は好きでもない仕事でもやらねばならない。
でも、副業はそのスキルを生かして、自己実現できる可能性があります。

本田健さんの新刊では、そこのところを書いてますね。


◎なぜワクワクすることが、お金を引き寄せるのか?
◎自分の大好き「才能」はどうやって見つける
◎「大好きなこと」と「お金」の関係
◎才能をお金に換えられる人、お金にできない人
◎人はどんなときにお金を払うのか?
◎才能がお金に換わる「キャッシュポイント」の見つけ方
◎ライフワークシステムをつくる7つの鍵
◎本当のファンをどうやってつくればいいのか?

2013.04.07

成功法則の動画が無料です。 ピンとくる方にはお得ですね。

豪華特典付き無料オファー【日本一わかりやすいネットビジネス教室】

無料で成功法則を教えてくれる動画ですよ。

その先には、有料の動画が用意されています。

でも、無料だけで、完成していますね。
考え方についてのお話ですが、なんども繰り返し見てみると
府に落ちると思います。

2013.03.07

大好きなこと 単なる好きなこと

本田健氏が新しい本を出版されました。


本田さんの著書を今まで読んで来た人には、
おなじみの内容です。

しかし、若干変化しています。

より精度が上がったというか、大好きなことが出来ない理由と
大好きなことをしていても収入源にならない理由が
わかりやすくなりました。

本当に大好きなことをやっているのか、考えていた時
大好きになってはいけないと思っていたことに気づきました。

ふとテレビで、女優の鈴木砂羽さんが、
「女優はうまくできないから、楽しい」と言っていました。

なるほど、うまくいかないから、なんとかしようとガッツが生まれるとか♪

大好きなことを学びました。

そして、発見しました。

2012.12.15

富と豊かさ 仕事の先にあるもの?

本当の豊かさとは富をたくさん持っていることなんだろうか。

この本は、その問いに答えてくれます。



そもそも私たちは、豊かになるために生きています。
その前提を持って考えて、自然な回答が出ると思います。

豊かさとは何か。
本当の富とは何か。

その意味をこの本を読みながら考えてみたらいいんではないでしょうか。

2012.02.18

ビジネスはレールの上を走るのか?

失敗することが保証されている言葉・・・

「私なりにやってみます」


このフレーズを言われた人たちは、平凡な問題解決だけで
日々を暮しています。



人をわくわくさせ、自分も充実感を味わい続ける人生では、
レールを敷き、その上を快適に走る日々のアイデアが重要です。

SUVで道なき道を走るのは、かっこいいかもしれませんが、
自己満足で終わる可能性が高いのです。

ただし、他人が敷いたレールの上を走るだけでは、
その先がどうなっているのか、これからの時代では、
かなり、危険です。

脱線事故でも起これば、復旧には、想像を超えた犠牲が必要になります。

まず、時代に合致したレールを敷き、そこからそれずに、わくわくビジネスを
走らせていきます。

米国アマゾン5つ★の現代広告の心理技術101の1つの章を読むたびに
新しいアイデアがわいてきます。

改善点のヒントが見えてきます。

ただテクニックをおいかけ、道なき道を進むのか、
あなた自身を源泉としたパワーをレールの上を走らせるのか。

限られた資源を最大限に生かすのは、自分次第です。

2012.01.19

岐路に立った時に必ずすること

最近、神田昌典さんの著書を読み返しています。

最重要事項を見つける秘訣は、
まず、やりたくないことを書き出す。



実際にやってみると、達成したい目標の中に、やりたくないことが含まれていることに
気づきます。

昨年のチャレンジしたことを全部書き出してみても、やりたくないことが
クリアされていないことが多く、障害となっていました。


最初は、なんとしても手に入れたかったはずの目標が、時がたつごとに、
ゆれうごくのは、やりたくないことがせまってくるからなんですね。

だから、やりたくないことをまず排除しておくことで、
楽々易々実現していくという不思議が起きるのです。

時々確認するとお得な本です。

アマゾンで買うなら
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

2012.01.08

あなたの予言書はどうなりましたか?

在宅勤務なら本当に生産性をあげられるのか

屁理屈無し 社長のための時間の使い方のP169参照。

私のノートは予言書です。
過去の記事を読んでみると、その通りに今生きているからです。

通勤しない人生を書いて、4年で実現しました。
通勤時間は孤独な非生産的時間です。

その時間、仲間とコーヒーを飲んだり、電話したりのほうが生産的であり、
疲れたら、ちょっといねむりできますね。

分割睡眠は昔から成功者の習慣の中にあります。

疲れきるまで職場にいるなんて、拷問です。

修業人生から快適人生にシフトするには、あなたの予言書に理想の暮らしを書き込むことです。
平凡な私が変われたのも、その習慣のおかげなんです。

2012.01.04

あなたがもっとうまくいくためのタイプ分析

会社員よりも起業家のほうが、生まれつきの資質が成功を左右します。

会社員はシステムの中で、誰でもできることをするようになっていて、もしも本来の才能が
いかされなくてもいいようになっています。
つまり、いくらでも代わりがいるのです。

ところが、起業家は代わりがいません。
だから、自分をよく知ることが成功のもとです。

成功者の特質を分析して8つのタイプに分類した


出てくる人物が世界的に高名な人ばかりなので、実感がわかないところが弱点なのですが、

このたび、無料で紹介されているレポートの中で、具体的な説明がされていました。

あなたが覚醒する8つの成功パターンです。

最初の無料レポートもわかりやすいですが、あとで動画解説がありますので、
自分はどのタイプかなあと推理しながら読み進んでみてください。

ミュージシャンで成功する

なぜ、起業ブログでミュージシャン?

実は、私のクライアントにシンガーソングライターの女性がいらっしゃいます。


たくさんの障害を乗り越え、その苦労をまったく表に出さずに、癒される歌声を発信し続けています。
自分で改善できることはすべて実行していると言えるその姿勢は、ファンを裏切らないものですね。

苦労を表に出さないというのは、起業家には必須スキルです。

音楽の世界でもいわゆる「業界」というものがあり、その世界での慣習があり、
長いものにまかれる前提というものがあります。

【無料】60日でライブハウスを満員にするインディーズバンド集客術という
問題提起のサイトがあり、ビジネスにも共通するところがあります。

私は、慣習それ自体が悪いとは思いません。
どんなビジネスも成長期に入るためには、想像を絶する苦労があるからです。
たくさんの成功者を生み出した貢献度は測れないものでしょう。
その時の成功パターンが慣習として残っているのです。

そこにインターネット、携帯電話など新しいメディアが出現し、いやおうなしに対応できなければ
なりません。
どこをどう変えたらいいのか、それは誰にもわからないでしょう。
試行錯誤です。

私がもといた、流通業でも、巨大スーパーがネットショップに売り上げを奪われるという
想像もしなかったことが起きています。

今まで通りのやり方しかわからない人には悲劇でも、これまで日の目を見えれなかった弱者には
史上初の大チャンスともいえます。

時代を見る感覚を磨いている人たちの中にいることが大切ですね。

2011.12.31

年末年始の「頭」の大掃除

できる経営者は、頻繁にやっている大掃除とは。


ブレインダンプ


字義通りに解釈すると、脳の中を全部書き出すということなのですが、
今解決したいテーマについて、思いつくことを全部書き出す作業をします。

私も今年の初めにやりました。
付箋紙を800枚くらい使いました。

その中で発見したテーマを発展させてきたのですが、
うまくいったこと、うまくいかなかったこと、現在進行中のこと、
どれもやってよかったです。

後悔というのは、やらなかったことについての無念さですが、
やってしまったのですから、すっきりしています。

後悔する暇もなく、継続しています。
やったからには、たくさんの学びもあり、出会いもあり、感謝でいっぱいです。

うまくいかなかった原因の第一は、
時間がおもったよりもかかっていることです。

四半期ベースのプランが2倍かかっていることです。
これは、計画の失敗ですね。

クリティカルパスの見極めができていなかったためです。

クリティカルパスとは、工程の中で、一番期間がかかるものを指します。
それが全体の期間を決定します。
ほかのものが進んでもクリティカルパスが遅れれば、完成時期が先送りになります。

納期の遅れという問題で悩んでいる人には、
を一読しておくと、遅れる要因がイメージしやすくなるでしょう。

2011.12.30

新たに学ぶことを停止すると自分が成長する

この1年を振り返ると、

学ぶことで成長が止まり、

自分を生かすことで発展してきました。


不得意なことはどうしても学びたくなるものですが、
学び方を誤ると、人生の回り道をしてしまいます。

根拠は

です。

自分の中にあるものを発見し、それを最大限に発揮すること。

ピークパフォーマンスです。


大リーガー「イチロー」は理想の自分を演じています。

理想のイチローは10割打者、現実のイチローは3割打者。

常に理想を演じることで、現実がそこに近づこうとします。


学ぶことは、理想の自分に近づくためのきっかけにすぎないのです。

2011.12.26

間違い!仕事ができない原因を努力が不足している

仕事ができない理由を努力不足にするのは間違っていた!

生まれながらの才能が原因だったということがわかっていた。


この本では、「やればできる」という考え方には無理があると言っています。

昔から『適材適所』と言われていましたね。

では、どこまでやったら才能がないと判断できるのか。
そこが問題ですが、正確な基準はないと思います。

ですから、できるだけ、診断テストなどやって、自分を良く知ることが肝心ですね。

2011.12.25

40代の起業 50代の起業

30代までの発想で起業してはいけません。

再就職不可能の年代に入ってからの失敗は、致命傷です。

実は、私は50代になって、2つの会社の倒産に関わる経験をしました。
まことにみじめで、思い出したくないことがたくさんあります。

50代なかばで自ら起業し、順調に進んでいますが、
必死に日夜学んだことが大きく幸いしています。

その中でも、
自分の才能を見つけるための35の質問とそれをお金に変える9つの方法
は、自分の才能を明確にし、焦点を合わせることで、やっと自分の事業を持ったのです。

2011.11.24

成功体質になる最短の方法

成功する人は、どこまでも成功してしまうし、

失敗する(正しくは成功しない)人は、何をやっても中途半端。

誰しもが漠然と信じていることですね。


事実もそうだと思います。

なぜそうなるのか?

生まれた時から虚弱体質だった私は、運動おんち。
体育の前になると具合が悪くなる子供でした。

比べて、なんでも運動ならこなせる子供たち。
その違いは「体質の違い」です。

だって、走っているだけで腕の関節が抜けるなんて子供にマット運動ができるわけがありません。


ビジネスの成功も同じです。
体質改善をしないと成功できません。

2009年11月24日に署名し、使い続けたテキストが
自分の才能を見つけるための35の質問とそれをお金に変える9つの方法です。

自分を徹底的に分析します。
自己啓発セミナーに何万円も投資しなければならないくらいのボリュームですが、
時間とお金を節約するなら、このテキストが一番だと思います。

2年経過して、みごとに実現してくれました。
最初は半信半疑でしたが、著者の酒井とし夫さんを尊敬しているので、信じてみてよかったです。
(この方の教材はほとんど全部持ってます)。

ビジネス虚弱体質から抜け出そう!
自分の才能を見つけるための35の質問とそれをお金に変える9つの方法

2011.09.17

成功の度合いはメンタル度数が決める

今年も折り返しを越え、3か月強になりました。

覚悟はしていたものの、目の前のチャンスを受け取ることが
どれほどたいへんなことか、身に沁みます。

いままでも、なんども通った道です。
チャンスがないのではなく、ありすぎて、
受け取る自分を作ることの難しさとの直面です。

他人の成功を嫉妬するのは簡単です。
そのようにみられることも多々あります。

見ず知らずの人間にわざと体をぶつけられたりしたこともあります。
(先日もありました)。
顔が険しく、貧しく、暗い家族でした。
子供も泣き続けていました。

でも、受け取ることの階段を望まず、
コツコツ言われたことだけをしてきた人に
そのような機会は訪れません。

先日も紹介した
あなたの貧乏体質を根本から変える!90日間”マイトレ”プログラム
のような、メンタル教材を

受け取ったかどうかではなく、何度触れたかが
結果に影響します。

私の幸運は、営業活動のとき、
毎日片道40〜60キロのところに拠点があり、
教材CDを何百回も聞けたことでした。

今は、iPhoneなど携帯機器がありますので、
誰でも同じような環境を作ることができます。

あなたの貧乏体質を根本から変える!90日間”マイトレ”プログラム
にも、購入後の特典で音声ファイルがもらえます。

教材の内容のままですが、耳から入る情報は実行につながりやすく、
違った切り口の理解ができます。

読んでいると、自分の抵抗感を感じることなく、読み飛ばしします。
(本能的に)。

耳からだとそれが難しいので、自分の中から否定する考えが浮かんできて
逆に落ち込んでいくこともあります。

すると、どうでしょうか?
確かに自分の中に届きつつあることがわかるのです。

あとは、繰り返すだけ。

潜在意識に刷り込まれたネガティブな情報を上書きするように
自分を成功に導く思考が支配していきます。

そうなると、自動的に成功へ向かいます。

トイレの紙のように、
歯みがきのように、

ないと不快になるくらい自然に
ポジティブ発想人になるのです。


2011.08.13

今の状態は、あるときの勉強の結果

探して物をしていたら、ずっと前の手帳が出てきて、
なにげに見ると、1998年12月のある決断の記録を発見しました。

それ以後、どれほどのビジネスチャンスが生まれ、いまだにその関連した学習が
今の自分を作り上げたかを私自身が知っています。

決断して一歩出したから、その勉強をしようとしたし、情報も集まってきました。


常に、現在は過去のどこかで何かを決めたり学んだりしたことの結果です。

特に、経済的な学習は適当な教材がなく、ずいぶん苦労してきました。

今年になって、私の学習の中心にいるのが、
「あなたの収入を引き上げるローラル式ワークショップ」DVD2枚セット
を作った、ローラル・マイヤーさん。

知的で、高いモチベーションを提供してくれます。
多くの人を成功に導いた実績が他を圧倒していますし、
そこを信用して学んできました。

2011.06.26

決断したら方法をさがす

決断したら方法を見つけなさい

一生お金に困らない!キャッシュマシンの作り方の著者 ローラル・ラングマイヤーの
セミナー内で紹介した言葉です。

決断というのは、誰でもやっていることです。

でも、決断の回数は人生に何どもあるものではない。
そう教えられたことがありました。

確かにほとんどの人にとっては、慣習やルールなど決まったことが多いので、
決断する機会は少ないでしょう。

しかし、自らの決定で進んでいく人生を選んだ時、ほとんど毎日、決断することが
出てきます。

自分で事業を興したときは、毎時決断ということもあります。

決断しても、何かを待っているだけでは、決断した思い出だけのことです。

決断したからには、すぐに実現する手段を手に入れる必要があります。

決断という行為は誰でもできますが、受け身か、自ら進むかでまったく違った
生き方になります。



アマゾンリンク