2011.05.05

なぜ、私は好きでもない仕事を続けるのか

タイトルを見て、

私がどう思っていようがどうでもいい、

と思われたでしょう。

すみません。

それでも読んでくださって、感謝いたします。


新卒で就職して以来、転職し、起業し、会社を経営するようになっても、

いまだに、好きな仕事はできていません。


それがなぜなのかを知る前に、

なぜ起業してもほとんどの人がうまくいかないのか、

そこのところを解読しないと話が進みません。


せっかく起業するなら、自分がしたいこと、好きなことをてがけたほうがいいように

思うのはふつうだと思います。

私も同感です。


そういう考え方をプロダクトアウトと呼びます。

自分が得意なことで製品やサービスを用意し、それを市場に売り込むこと

スタイルをプロダクトアウトと呼びます。


自分がいいと思うものが売れたらうれしいですし、情熱もありますよね。


それに対して、市場で望まれているもの、多くの人が困っていることなど

それに対する問題解決策を製品やサービスで提供することを

マーケットインと呼んでいます。


プロダクトアウトは、誰もが思いもよらない驚きで感動する可能性があります。

逆に、まったく相手にされない可能性も十分にあります。


マーケットインは、人々の願望を読み間違わなければ、成功する可能性が

高くなります。

ただし、自らの願望で用意したものではないので、製品やサービスそのものに情熱を

持っているとは限りません。

その思いが伝わらなければ、すぐに熱がさめてしまうかもしれませんね。


とかく、自分が本当は何をしたいのか、ああしたい、こんなふうになりたい

そういう自分のことばかりが気になる状態での起業はほぼ失敗するでしょう。


どちらの起業がいいのか、正解はありません。

市場を見るということは、共通して必要なことです。


そんな中、無料動画のオファーがあるので、

ご覧ください。

個人ビジネスで年収1000万円を突破するビジネスモデル構築法

同時にあなたも紹介料がもらえる権利が無料で付いています。

2011.01.14

ワールドビジネスサテライトでもフェイスブック

先日、WBS(テレビ東京23時)でも

フェイスブックの特集していました。


Mixiと違って実名ですから、おばかがすくなくていいと思います。

匿名だと何を言い出すかわからない人が多いですからね。

本名を名乗れといいたいです。

著名な方は言っていました。堂々と本名で言って来い。


そんなことは、おいておいて。


フェイスブックで先行している松宮さんがとうとう本を出してくれました。




たくさんの情報をいただいてきて、それでも取り組みが遅い私ですが、

今年前半で勝負をかけたいと日々格闘しています。


日本人のための

という表題がいいですね。

それこと 「いいね!」です^^


2010.09.12

複合広告

ビジネスコンサルティングをするようになって、10数年経過しましたが、

必ず出てくるフレーズが

「じゃあ、○○さえやっていればいいんですよね」


意外にもかなりのビジネス経験者の方からも言われて驚くことがあります。


この世の中で、1つのことをやっていればいいなんてことは、ありえない、

実は誰でもわかっていることです。

なのに、自分自身のことになると、どうしても単純化したくなるのです。

混乱した状況から早く抜け出したいのですね。


「検索する」と聞いて、どう思いますか?

きっと、ヤフーやグーグルで検索することだと思いますね?

確かに言っている人は「インターネット検索」のことを言っているでしょう。


でも、実際の消費活動は、テレビやラジオ、雑誌、新聞、フリーペーパー、チラシ、

知人・友人の口コミ、家族からの情報、出入りの営業マン、喫茶店での他人の会話、

さらに、などなど。


本人も意識していないところでたくさんの検索活動をしています。

そんな複合的な消費活動をしているのに、

販売する側が1つのことに絞ろうとするのです。


レジの横にあったチラシでどれほどの消費活動をしたことか、我ながら数え切れません。

毎月欠かさず行くようになったお店もいくつもあります。


インターネット検索が重要であることの意味は、実はもっと違うところにあるのです。


以前は、情報はメーカーが隠し持っていました。

そこと取引のある問屋や小売店がその情報をもらい、独自の情報を加えて、隠していました。

情報が欲しいので、そういうところで買い物していたのが、少し前までの私たちです。


でも、今は情報はいくらでも手に入ります。

そんな隠し持っているところとは取引する必要がありません。


だから、商売のやり方が変わったのです。

むしろ、正常な状態になってきたと思います。


情報を隠す企業ではなく、もともと情報は惜しみなく発信し、

その情報の解釈の仕方まで教えてくれるところに、さらにお客が集まるようになったのです。


発信の仕方にこだわるのではなく、発信する内容にこだわり、あらゆる媒体を活用する。

それがこれからの企業の姿ですね。

2010.06.19

心が軽くなるツール新発売

誰にでも当てはまるものではないけれど、

私にはとっても助かるツールが出ました。

フリーメール・フリーブログ自由自在 寄騎

何ができるのかというと、

⇒無料ブログの申し込みを簡単にしてくれます。

⇒フリーメールの申し込みをわずか数クリックで完了できます。


誰に必要なのか。

ビジネスで収入をあげる方法は

『買いやすい仕組み』を『それを必要とするたくさんの人に知ってもらう』

ことですね。


フリーメール・フリーブログ自由自在 寄騎 は、後者を支援するものです。

たくさんの人に知らせるためには、インターネットの『無料』を活用することです。

そのためには、『間口を広げる』こと。

様々なキーワードでブログを作り、発信することです。


ところが、いちいちブログを作る作業は、『機械的』な仕事で、心理的抵抗があります。

外注している方もいます。

外注費用が出ない、または、そこは外注したくないという場合、

(外注先にこのツールを提供するという選択肢もあります)

まさにフリーメール・フリーブログ自由自在 寄騎 は当たり前すぎるツールなのです。

私からの特典は特典一覧で見てくださいね。


さっそく、作ってみました。 こちら1度払うだけで、あなたのブログ作業が数分でできる

完成まで、30分。

2010.06.06

もともと、インターネットは無料で稼げるものです。

PPC広告は、ビジネスにはお金がかかると思ってしまう象徴ですが、

そもそもお金がかからない、無料の世界がインターネットです。


一度だけの価格!シンプルな方法で100万円稼ぐ!『ワンデイアフィリエイトプログラム』

これを邪道だという人もいますが、
私は王道だと思います。


PPCって、そもそもグーグルが儲かることでしょう。


2010.05.25

今日(2010/5/25)から5話、無料で『フリー』についてのセミナーです。

21世紀のビジネスモデル『フリー

業種・業界、様々事情はありますが、このフリーだけは避けて通れません。

「そんなこと、知らない」といっていたら、顧客からも「知らない」と言われかねません ^^;


今日(25日)から5日間、無料セミナーが閲覧できます。

ただし、1日1つです。

まとめて見ることができません。

見たい人は今日中に1つ目を見てください。
明日になると、2つ目しか見れません。

では、こちらからご覧下さい。


2010.03.05

集客にかけるお金の正しい使い方

供のときから「まじめにコツコツとやりなさい」と

教えられてきたためか、広告宣伝についても

まじめであること

コツコツの先に成果があること

を信じている人があまりにも多くて驚きます。


じめは大事だけれど、どの方角にまじめなのかが大問題です。

コツコツは絶対だけれど、コツを知って、コツを重ねるコツコツが肝心です。



て、ここでもしも気づいていないならば、絶対にすぐにやめなければならないことを書きます。


客に関して時間をかけてはいけません!


もしも時間をかけていけば、そのうち結果が出ると思っていたら、
あなたのビジネスは絶望です。
保証します。


間をかけて成功した人を今までにたった一人も見ていません。

時間をかけて絶望してやめていった人や会社、資金繰りに行き詰まった会社ならば、いくつも見てきました。


そういうだめになった人や会社の回りには、必ず
『コツコツ続けていればきっと結果が出るよ』という
アドバイザーの存在も確認できました。


類は友を呼ぶ

だめになる人にはだめにする人が集まるのです。


まくいっていることを学ぶことにお金をかけましょう。

それを学ぶことで最速最短の成功法を実践しましょう。


たとえば、

恐ろしく顧客が集められる「速攻集客法」ダウンロード版

なんかどうですか?

『どうぞ、このホームページを真似てください』

なんて、ありえないことが書いてありますよ。


私もさっそく真似させていただいています。



もしもマニュアルを購入するなら、印刷版つきがいいと思います。

恐ろしく顧客が集められる「速攻集客法」ダウンロード版&印刷版

私の特典『儲けのカラクリ』もつけました。

必ず購入画面で特典を確認してくださいね。

だって、面白いマニュアルですよ。

マネは難しいかもしれないけど、うまく行く人の発想を知ることができて、正攻法だけでうまくいっていないあなたにはきっかけになることでしょう。

2010.01.22

フリー(無料)の時代

インターネットはタダから始まりました。

それが普及を加速させたのです。

段々と有料が増えてきました。

メディアの移動(TV、ラジオ等)が後押ししたのです。

景気の低迷も追い風になっていました。


ここにきて、無料が加速しています。



フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

  • 作者: クリス・アンダーソン
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2009/11/21
  • メディア: 単行本



この本が方向性を打ち出しました。

中身は難解ですが、先見性をもっている優れた人たちによって
次々と新時代ビジネスモデルが生まれつつあります。


自分でシステムを作るのは、資源が乏しい個人では無理です。

最初からやめましょう。

それよりも乗っかったほうが得策です。


Listrebirthは優れもので、群を抜いています。

少しわかりずらいところがありますが、慣れたら、強力さを実感するでしょう。

今さら、無料=価値が低い なんて馬鹿なことを考える人はいないと
思いますが、逆に高い=無価値 という可能性もあるのです。

時流が読めない、システム力がない、アイデア不足などで
無駄なコストが積まれて高くなっただけかもしれないからです。


では、リストリバースでお会いしましょう。


参加された方には、さらに他のツールとの組み合わせ方法をお教えします。

2010.01.13

あなたのお客とは、いったい誰なのか?

でもいいから、みんなにかってもらいたい」

よく聞くせりふです。

いままで何人の人から聞いたことか。


そのうち、誰も買ってくれないことであきらめていくのです。


「みんなって、誰ですか?」

「みんなって、みんな」

わけのわからない会話が続きます。


自分が買い物するときには、しっかり選んでいるのに、
他人のことになると、みんな自分の紹介するものを買うのが
当然だと思い込んでしまうのです。


以前は、性別や年齢層、年収、家族構成などでターゲットを絞る
マーケティングが中心でした。
そんなのんきな時代があったのです。


今は違う。
どう違う。

それを知る方法は↓

ステルス(隠密)〜誰もあなたの秘密に気づけない〜



つてコカコーラが日本に進出しようとしたとき、誘われた日本企業は
役員会議の結果
「日本人はこのような飲み物は飲まない」
ということで、断り、

しかたがないのでコカコーラは自分で会社を作って、爆発的な売り上げを証明したのです。


ある会社では新製品の飴(あめ)を作り売り出そうとしたとき、
やはり社内から反対されたそうです。

そのまま世界中で販売されるようになったのですが、
どの国でも
「我が国の人は特殊なので、この飴は買いません」
といわれたそうです。


思い込みは商売を狂わせ、機会損失を起こします。


自分の中の思い込みをはずしていかなければなりません。

ステルス(隠密)〜誰もあなたの秘密に気づけない〜


人を知る、市場を知る、自分を知る。

「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」
は孫子の教え。

事実を知ることは、力です。

明確にすることは強力なパワーを生み出します。


そのためには、棚卸という作業が必要です。

白紙に書き出すことはとても難しい。

でも塗り絵のように決まった枠に入れるならば、
ちょっと集中すれば可能でしょう。

そういう教材って、実は少ないのですよね。

ステルス(隠密)〜誰もあなたの秘密に気づけない〜



術はあっても、使い方、使い道がわからない。

それでは宝の持ち腐れになるし、実りを得る機会を逸することにも
なりかねません。


使いこなせる人間になること、
それが豊かさへの近道です。

ステルス(隠密)〜誰もあなたの秘密に気づけない〜




追伸

ーゲット(的)をねらえないのに、当たるわけがないけれど、
『へたな鉄砲も数打てば当たる』
と思ってしまう人の心理はどうしたらいいのか?

ネットの初期はたくさん打てば当たった時期でした。
その頃の成功体験?から脱出できない人がまだまだたくさんいるし、
その体験をもとに教材を販売している人たちもかなりいます。

それを知らずに初心者が買ってしまう。
信じてしまう。

できない理由を自分の無能さだと思ってしまう。

こんな悲劇はなくさなければなりません。

本物しか残れなくなったとメンターが言っています。


ステルス(隠密)〜誰もあなたの秘密に気づけない〜

2010.01.12

プチ・コピーライター必見! 明日まで特典つき620円

■ 特典多数「驚き」のアマゾンキャンペーン情報 ■

アイデア本のベストセラーの「続編」が発売になりました。

回も読者感想で絶賛されていました。もちろん、売れ続けているわけですが。



万部突破の「仕事のアイデア本」が更にパワーアップ!

たった620円の文庫本でありながら、特典に「本の音声解説」のほか、
コピーして転売できる人気の「パソコン用ソフト」など、見逃せない特典が
用意されています。どうせ買うなら、キャンペーン中の今が「大」チャンス!

    『人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵』
      (岩波貴士著:青春出版社刊 620円)

 キャンペーン内容⇒ http://www.ideasakka.com/amazon/2010.html

本の気になる内容は
続きを読む

2009.08.26

メルマガを無料で自分で発行する方法

インターネット=無料


すべてではありませんが、かなり当てはまる式ですね。

無料でできる人とできない人

お金をかけたほうが時間を買える

または、ネット能力がないので、お金をかけるしかない


もし、後者ならば、検索能力をあげて、無料を見つけてくださいね。


さて、メルマガ発行ですが、無料で発行するには
まぐまぐやメルマなどのサービスを利用するのが一般的です。

その代わりにいろいろと制限があります。
自分のビジネスを宣伝するには適していないかもしれません。

そのため、有料のサイトを利用する人が多いのです。

毎月使用料を払うのは、固定費ですから、それ以上の儲けを出していかなければなりません。


メルマガ初心者にとっては、それだけでリスクになります。
やってみて、儲かってから払いたいですよね。


ad1bizをご覧ください。

自分のメルマガを格安サーバー料金で配信できるんですよ。

2009.08.21

広告費を払うなら、削減方法があります

もしも、サーバーを借りてホームページを公開するならば


広告費が無料になる方法があります。


だから、例えばサーバーと広告費の両方を払うのが1つになるとして

お得だと感じられたら


サーバーと広告のジョイントプラン


早速、バナー広告2つ、リードメール広告1つを無料で発行しました。

2009.06.11

ダイレクト・レスポンス・マーケティング

あなたは、インターネットに何店舗営業中ですか?

ブログ・ホームページは店舗です。

家賃は低額、もしくはゼロw


店舗は宣伝しないと、誰も来てくれません。

チラシ撒き、新聞・雑誌への広告、電話帳の掲載などなど。


インターネットでは、メルマガ広告やバナー広告、PPC広告など
いまやTVよりもシェアをもつまでになってきました。

そして、王道は「検索エンジン」で上位表示されること。

その手法をSEOと呼んでいます。


無料のSEOツールが使い放題!【AS─TOOLS】


ネットでは無料と有料の違いが明確になっていません。

ざっくり言ってしまうと、情報収集能力が高い人は無料で使いこなし、
それ以外の人は有料に頼るほうが時間が節約できる。

SEOはお金がかかります。
でも無料で使えるものはできるだけ使うほうがさらに効果的です。


無料SEOツール⇒AS─TOOLS


2009.05.13

ホームページのプロに1日でなる

今日からホームページのプロになった。

おおげさではなく、実現する、それも簡単に。

平凡な人は、平凡に苦労する。

非凡な発想は、あっけなく困難を克服する。

ホームページは苦労して学ぶもの。
苦労を重ねて作り上げるもの。

この思い込みがある限り、1日24時間では足りない。

でも、私が見つけたツールは、24時間かかる作業を
1時間にした。

これは私の体験。

私は自慢できることではないが、
いろんなソフトウェアを使ってきた。

ホームページビルダー
Dreamweaver(プロが使っています)
namoエディター
その他数種類


それなりにスキルがある。
でも技術ではなく、結果が欲しいだけ。

結果が出たのは、私が見つけたツールだけ。

検索エンジンに好まれていることを実感している。
だって、何もしていないのに、上位表示されているし、
グーグルは毎日来ている。


それでも今まで大損してきた。
半端にスキルがあるものだから、無料版を自分でインストールして
作ってきた。

それでもビジネスが忙しく時間がない。
節約のために有料版を購入。
さらに10分の1以下に作業が減った。
いや諦めていたことができるようになったから
百分の1以下。


時間を損した。
でも取り返す。

2009.04.14

稼ぎ続けるサイト運営

アクセスアップにはブログが最適です。

教材なら
45才主婦のサト愛が日本中を旅しながら

北さんのような『お金』『時間』『空間』の自由が欲しいと
思う人は、多いでしょう。

さらに、ネットで稼ぎ続けるには、
サイトを作っておくのは常識です。

ブログを作る手間に比べ、サイトはソフトウェアなどの習得が
必要です。

ところが、
独自ドメイン+サーバー+ある仕掛け=手間なしサイト完成

【オリジナルなアドレス(ドメイン)を契約するなら、こちらで。】


PHPが動いて、10個でも20個でも独自ドメインが使える
【ハッスルサーバー】




そして、
QHM


出来上がりは
http://kirakirabosi.com/

プロ仕様で、グーグルが毎日やってきます。
検索上位に出てくれます。


ご質問は

2008.08.06

なぜクリックするのか、その仕組み

営業やマーケティングでは心理学を応用するのは当たり前の前。

ネットマーケティングもまったく変わりません。

といっても実際にどうするのか、その辺は具体的なアドバイスは
実はあまり表に出てこないのが実情です。


高額な情報商材になるとぱらぱらと出てきます。

それを市販の本という形で、さらに50個も大売出し

さらにさらに

ひとつひとつ、ウェブならこうやるんですよ

と具体例が載ってしまっている

という、少し読んだだけでおなかがいっぱいです!

と眠くなってしまいました。

お客をつかむウェブ心理学 (DO BOOKS)

超お得本です。

2008.08.01

元祖引き寄せの法則

マーケティングについて、非常識な内容です。

多くのプロマーケターは椅子から転げ落ちそうになるかもしれません。

顧客は追いかけるな!―48時間で顧客が集まるシンクロニシティの法則
ジャン・ストリンガー ステーシー・ホール
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 91480
おすすめ度の平均: 4.0
4 事業を永続させるために大切なこと
2 言うは易し行うは難し。顧客を追いかけない状態にもっていくのは、実に難しい。
4 とてもシンプルなシンクロニシティの実現法則
4 実際やってみてなんぼ
5 ライバルと差をつけるヒントがある!


シンクロニシティ
偶然の一致と思われることがらが起きること

常識的には因果関係を説明できない状態をいいます。


この本は因果の因を意図的に起こしていこうという
大胆な内容です。


退屈な作業がいろいろとあるので、どんな意味があるのか
という疑問が途中でわいてくるかもしれません。


願望を実現するためには「書く」という作業が大切であることは
多くの成功法則でおなじみのことです。


全部完全に書くということは意識せず気軽に書いたほうが
続けることが出来ます。


自分が望む顧客だけでは不十分です。

完全な顧客とは、絶対条件なのです。

その焦点が合ってくると、シンクロが起きる体験をすることができるのです。


インターネットのように可能性が大きく、対象となる人が多い市場であるほど、焦点がぼけてくるものです。
これがネットビジネスを難しくしています。


特にネットビジネスのためには徹底した作業をお勧めします。

広告宣伝は繰り返しだ、数だ、と言われ、ただ繰り返していては
コストばかりかかります。

シンクロを信じなくても、やっておいたほうがよい作業ばかりです。

2008.04.21

どうして、今まで広告文を学ばなかったのか





何度も目にしていたのに、この本の価値に目覚めたのは、
本当に追い詰められた時。

本気にならないと、ほとんどの肝心なことに気づいていない。

先日、本屋に行き、紹介された本を探しました。
間違いなくそのコーナーにあるはずなのですが、何度隅から隅を探してもでてきません。
もう諦めて、4度目でした。 あったのです。
見えていないのです。自分の関心で選んでしまっています。無意識に。


テクニックなのにテクニックではない、本質的なことが書いてあります。物事は極めると、本質が見えてくる、そのままの本です。

2008.04.10

集客ということはどういうこと

多くのマーケッターの教本となっている

顧客は追いかけるな!―48時間で顧客が集まるシンクロニシティの法則
ジャン・ストリンガー ステーシー・ホール
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 10819


すべての人をお客と思うな、追いかけるなというテーマです。
なぜ、追いかけてはいけないのか、本当の顧客とは?
それを徹底的に教えてくれます。

それを具体的に実践的に腑に落としてくれるのが、

集客のプロが教える 人を呼び込む大事な考え方と仕掛け方
小俣 洋市
アスカ・エフ・プロダクツ
売り上げランキング: 216098


自分の会社がどうなっているのかの判断シートまで付いています。
集客できる会社になっているのかどうか、興味ありますかぁ耳

2007.07.16

7/25開始分が残り3枠です!

私もメルマガ配信で使っていますメルマグ


そこの広告枠がたいへん、人気です。

以下、残り少なくなった7/25開始分のお知らせです。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃名前付きのアドレス収集サービスを開始♪

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今なかなか有効なメルアド収集が行えないのが現状です。

またメルマガアフィリエイトの流行ににより質の良いアドレスが集まり

にくくなっています。





この現状をどう打破していくのか・・・・・・・

それは弊社でもメールアドレス収集を行う必要があります。





弊社は以下の方法でメールアドレス収集を行います。

http://123direct.info/tracking/af/2674/JqHFrzND/





<<弊社が懸賞ページを作成>>



これは懸賞でメールアドレスを集めるサイトを弊社が作成し

スポンサー様にもお知らせします。

これによりどこのページでアドレスを収集したのかと言われた

場合にお返事を返す事ができます。





<<信頼できる媒体でのアドレス収集>>

弊社運営の以下のサイトのメルマガからアドレスを収集します。



それはメルマグです。

2007年6月27日現在読者様は60万人を突破



・メルマグ公式マガジン

・メルマグフッタ広告枠

(発行者様全てのメルマガのフッタ部分に懸賞募集が記載されます)

・懸賞メルマグ

(弊社運営の懸賞情報を独占広告を出します)





気になるお値段は・・・・・・・・

下記のURLでご確認ください。

(他社よりお安い値段となっております)

http://123direct.info/tracking/af/2674/JqHFrzND/



追伸

メルアドが欲しい人には、それも緊急度が高いあなたにぴったり

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メールアドレス収集がこの値段!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



やっと募集を再開する事が出来ました。

フリーブックでのメルアド収集サービス。



他者では凄く高いお値段ですが、弊社はそんな高いお値段は必要

ありません。しかし安価だからと言って悪い物でもございません。



今後値上げの可能性もございます。

・10000部



のメルアドがたったこれだけの値段です!!

http://123direct.info/tracking/af/2674/OGOzomZ0/



アマゾンリンク