2017.06.03

同じ本を2度購入したことありますか?

すでに購入していた本を再び購入するという
間違いを久しぶりにやってしまった。

危うく買いそうになったというのを含めると
結構定期的にある。

どうしてかなと思ってセールス分を読み返すだが、
そうやって確かめているなかでももう一度購入したく
なるのは、私の購入意欲を刺激するキーワードなり
フレーズがあるからなんだなあ。

今回もこのようなテーマだと一度買ったことがありそうな
ものだと気づいていたのだが、注文してから
本棚の隅っこに見つけた。

気になる内容を確認しようと思ったのだけれど
書いてあることがさっぱりわからない。
記憶をたどると3年前も同じ気持ちだったことが
思い出された。

格闘すること、3時間、全然わからない。
これは自分に理解できない内容を含んでいるのだろう
と納得させて忘れることにした。

ところがそれが間違いだったことが判明したのは、
今日のことだった。

今回注文した本が今日届いたことで謎が解けた。

タイトルも中身も同じだったのだが、本の構成が
まったく違うことと、翻訳も言葉の言い回しが違い、
強調しているポイントが見出しとして書き直されて
いることだった。

同じ内容なのに、どうしてこんなに異なるのか?

ライティングを中心においたビジネス展開のノウハウ
コンテンツ・マーケティング64の法則

これって、インターネットでビジネスをする起業家には
必須スキル。
かつては営業トークが中心の事業展開が普通だったけど、
今は文章が中心になることが多い。

ブログ、メール、SNSと文章が中心だ。
口を動かすよりも指を使うことの方が多いという
人も増えているんじゃないかなあ。

文章力の世界は深い。
トークが中心のときはあまり語彙の数って、あまり多くなかった
が、文章になると、語彙が豊富でわかりやすいって
大いに差別化に影響するような気がしている。

証拠としても記録を再度検索するので、
責任も生じる。

勉強しすぎても十分ということはない。

はからずも今回の購入は正解だった。

2013.02.02

心理学では人は動かない

かつての有効だと言われていた手法が
全く使えなくなり日が来るとしたら。

例えば、返報性の原理。
人は何かしてもらうとお返しをしなければならないと思う。

しかし、無料のものがマーケットに増えてくると、その原理が働くなくなる。

シリコンバレーの交渉術では、新しいプレゼン能力として
脳の構造自体に回答を求めています。

そこから導きだされる新たな公式
STRONG法

AIDMAやPASONAといった心理学的手法に代わって
登場しました。

著者はライバルとの競争の激しいシリコンバレーで、
13年間で4億ドル(約320億円)もの資金調達を達成。

それを実現したのが、STRONG法だった。

時代においていかれないために
シリコンバレーの交渉術は必読書となっています。

タグ:交渉術

2012.11.15

メール配信のマナー

最近、メルマガで多いのが

解約urlを記述していない

一時解除したら二度と登録できないと脅す

の2パターンです。


後者は脅すだけで、何度でも登録できます。
というか、何度も解除しないと再登録してきます。

問題は前者です。

連絡方法を載せていない悪質のものも多く
「メール不要」と送ってくれればとありますが
無視されることも少なくありません。


対象方法は、「迷惑メールに登録するのに疲れたので解除して下さい」
とメールすることです。

2012.09.04

ネットマーケティングでも最強の法則 ランチェスター

独立経営をめざして以来、ビジネス戦略のマニュアルとしてきた
ランチェスター戦略も、

さすがに、インターネット時代になっては、使い方に活路をみいだせずに
いました。

この本を見るまでは。




ランチェスター法則をビジネスに徹底応用した竹田陽一先生の
方法論を、今、この時流での実践に当てはめた名著です。

ランチェスター法則は、シンプルで学びやすく、すぐにやってみることができる
具体的戦略、戦術です。

それだけに、奥は深く、どこまでいっても活用しきれていないという
学問としても面白い法則です。

この本で、再びランチェスター法則はビジネス界の王道となるんだなあ。

毎ページ、ヒントがいっぱい。

本のキーワード
第1章 小さいからこそ、会社は儲かる!
小さな会社だから、儲からない」はウソ
負けない戦い」をするために、戦うフィールドは社長が決める
第2章 あなたの会社が高収益体質に変わる「1枚シート投資法
「商品」に投資するー中小企業の最大の武器=「商品」
「地域」に投資するー「地域」の特性をプラスに変える
第3章 多くの社長が知らずに損している「経費」の考え方
「組織」をどう考えるかー組織は、持てる能力の活用にあり
「財務」をどう考えるかー財務は見えない価値にこそ注目
第4章 「自由とお金」を引き寄せる社長の4つの成功習慣
セミナーに通うより、1万時間の実践をする
頑張らなくても、儲かる仕組みを作る

2012.03.24

広告をお仕事にしている人向けの新刊本

テッド・ニコラスのマーケティング戦術成功法則大全発売開始しましたね。

広告を仕事にしていて、ヒント集のようなものが欲しい人に向いていると思います。

以下、内容です。

目次:

第1章 あなたの言葉をお金に換える法

1 本当のビジネスとは数字ではなく、言葉である
2 どんな買い物でも支払額を少なくできる
3 ダイレクトマーケティングによるセールスマン教育
4 ダイレクトマーケティングの将来像
5 素晴らしいアイデアはどこから生まれるのか
6 成功への道を妨げる1 7 の間違った信念
7 永久に利益を生み続ける会社の作り方

第2章 魔法の言葉を駆使して成功する 従業員の報酬を決めるには

8 ビジネス成功のカギ黄金のUSPの作り方
9 精神的に豊かな会社から収益をあげる方法
10 成功するために絶対不可欠な力
11 圧倒的な売り上げを実現する「成功の方程式」

第3章 お金を生む広告コピーの秘密 注文用クーポンの重要項目

12 莫大な利益をあげるヘッドラインの書き方
13 億万長者になれる広告の秘訣
14 セールスレターで成功する33のコツ
15 思わず開封したくなる「ティーザー」コピーの秘密
16 最強の魔法の言葉「無料」を駆使する3 8 の方法
17 新商品を話題にして売り出す方法

第4章 あなたの人生を変える魔法の言葉

18 ダイレクトメールキットで言葉の壁を越える
19 スピーチから利益を得るための新アプローチ
20 売れる本を書けるようになるちょっとした真実
21 インフォマーシャル広告で一財産作るコツ
22 誰も言わなかった電話帳広告で大儲けする秘訣
23 海外ライセンスなら働かずに財産が増える
24 確実・簡単に儲かる! ステップマーケティングのすごいワザ

Epilogue 大富豪ほど知っているお金の重要性


著者紹介:

テッド・ニコラス

ダイレクト・レスポンス・マーケティング界の伝説のマーケター、コピーライター。

17歳からビジネスを始め、21歳で始めた小さなキャンディー店を30店舗のフランチャイズ事業に発展させた後、出版ビジネスに参入。書籍「50ドル未満で弁護士無しで会社を作る方法」をダイレクトレスポンス広告によって直販でミリオンセラーにしたのを皮切に、91年に会社を売却して引退するまでの間に次々とビッグヒットを連発した。

出版ビジネス引退後はコンサルタントとして、世界のコンサルタントを指導。世界的なホテルチェーンのマリオットコーポレーション、アメリカ及びイギリスで最大規模の自己啓発プログラム販売会社のナイチンゲールコナント社のほか、アゴラパブリッシング、マークジョイナーなどダイレクトレスポンス広告界の巨人たちがクライアントとし名を連ねる。

2012.03.08

現代広告の心理技術101のメリット

現代広告の心理技術101が売れすぎて、再刷したというニュースが届いてまもなく、

なんと送料だけで30日間の無料お試しという企画になったそうです。

その間に返品しなければ料金が発生するという、どこまでも強力なオファーです。

私の変化というと、マーケティングの本を大量に処分しました。
本棚がすかすかです(^_^;)

おかげで、結構なお小遣いができました!(^^)!

それもこれも、現代広告の心理技術101のおかげ。
これ1冊でたいていのことは済んでしまい、むしろ集中できます。

1つのことに集中し、繰り返し学び実践を繰り返すと、ある時、突然、
簡単に実行できるようになります。

自転車と同じですね。
乗れるまでは、どうして2輪で走れるのか不思議だったのが、一度乗れると乗れない状態を再現できません。

ビジネスも同じです。
1度ホームページを作れるようになると、できないことはできません。

ブログも1度投稿すると、投稿できない状態を再現できません。

暗記か理解か、なんて学習法で議論されるけど、実社会ではどちらも無用。

できるまで繰り返す。それでオッケーです。

2012.03.02

買って後悔している本

1月に買って、ほとんど読めない本
【送料無料】「やめられない」心理学

【送料無料】「やめられない」心理学
価格:735円(税込、送料別)



アマゾンでみたら、1円から始まる中古出品が40冊以上ありました。
「やめられない」心理学―不健康な習慣はなぜ心地よいのか (集英社新書 (0439))

ずいぶん、たくさんの人が買って後悔しているんだなあと勝手に解釈しているのです。
この題名、「やめられない」心理学
なかなか刺激されます。

どこか思い当たる悩みがあるから反応してしまうのですね。

中身はかなり薄いですが、タイトルは参考になります。

やめたいけど、やめられない。
ここにビジネスチャンスがありそうですね。

2012.02.17

ネットビジネスでの心理学

システムエンジニアからセールスマンへの転職で、
マシンを相手にシステマティックに仕事をしていた私でも
成功できたのは、販売心理学を知ったからでした。

人が行動するのには、理由があり、きまぐれに見えても
背景となる心理があります。

そこを学ぶことで、システマティックなセールスができるのです。

しかし、心理学そのものは、本質を学ぶことであり、
それを応用したテクニックが必要です。

失敗の原因は、他人があみだしたテクニックにいきなり飛びつくからです。

本質となる心理学を学んだうえでのテクニックが、
礼儀正しい販売活動につながると信じています。


ウェブでの心理学はどうしたら学べるのでしょうか?

すぐれた書籍が翻訳されました。
ようやくのことです。
アメリカアマゾンで★★★★★の
現代広告の心理技術101

技術と題するだけに、1つごとにすぐに使えるようになっていて、
心理学とテクニックが同時進行しています。

価値ある座右の書です。

2012.01.31

言葉の力で夢を実現している私のモデル

テッド・ニコラスのレスポンス広告成功法則大全は、翻訳前から「あなたを豊かにする魔法の言葉」の原題で有名だった本です。

著者 テッド・ニコラス氏のライフスタイルは私の求めているものです。
『世界中を旅行しながら、セールス広告を作り続けています。本当に理想の人生です。』

「あなたを豊かにする魔法の言葉」自体も、成功した広告の結果でした。
1回目の広告の結果をふまえ、2回目で大きな成果を出したことが、次作で公開されています。
その翻訳本は一般販売されていませんが、私の手元にあります。

この本でしっかりとした軸を手に入れました。
コピーライターのスキルを磨くための本や教材はあまたありますが、
考え方を学ぶためではなく、そのまま真似るというコツをつかんだのです。


言葉を使うことで経済的自由を得ている人はたくさんいます。
少し前までは、広告を出すというのは特殊な出来事であり、関わる人も限定的でした。

いまや、学生でも主婦でも、毎日文字を打っている時代です。


それがそのままビジネスにつながることはありません。
人を動かす文章を真似ることで、夢がかなうのです。

2012.01.06

「風の国」で知る心理学

高句麗が舞台の「風の国」を毎日観ているのですが、
権力が不安定なため、有力な豪族や家臣たちの争いが絶えず、
人の心理を巧みに扱える者が有利に展開するところが面白いです。

テクニックを駆使する者、真っ正直に生きる者、それぞれのメリット、デメリットが
ハラハラ、ドキドキです。


営業になったとき、努力・根性を語る人(後方管理者)、テクニックを駆使する人(途中で脱落)、
人の心理を大切にして真摯に取り組む人(成功者)のさまざまな考えが飛び交い、
まったくの素人だったので、混乱する日々が続きました。


結局、販売心理学の中にのめりこんでいったことが自信を深め、どのビジネスでも通用する
スキルを身に付けることができました。

起業するには、営業力は必須です。
ネットビジネスの起業では、コピーライティングが営業力として必須です。
テッド・ニコラスのレスポンス広告成功法則大全
目先のテクニックを追ってずいぶん遠回りしましたが、最初から本物だけを学ぶべきでした。

2012.01.05

アフィリエイトで成功するには、ある一定の法則があるようです。

アフィリエイトで成功するには、ある一定の法則があるようです。

そんなアフィリエイトの法則を知りたくはありませんか?

しかも無料で!!


約4万円のe-Bookを発売していたり
半年で36万円のアフィリエイトの塾を主催されている、
あのスーパーアフィリエイターのKさん。


最前線で実績を出しているこの方の話を聞いてください。


    アフィリエイトで結果を出す法則


旅行アフィリの方にも刺激になりますね。

ネットショップを最短で始める方法

自宅で開店できるネットショップは、いまや、あこがれの対象ですね。

何もできないまま、時代はどんどん変わり、チャンスをものにしている人たちを
ながめているだけでは、ただ取り残されていく不安だけです。

商品があっても、ホームページ作ったり、宣伝したり、とてもそんなことはできそうもない
と考えるのが当然ですね。

そこで、代行してもらうというのが、リスクを最小限にした方法になります。





オプションで梱包・配送まで代行してくれます。

もしも、スキル不足で困っているなら、資料請求してみて、検討してみましょう。

2012.01.01

自分のブログに誰が来ているのかを知りたくないですか

先月から無料のアクセス解析を使っています。

【ちょ〜簡単設置】初心者でもすぐ使える、無料アクセス解析の決定版!


アクセス解析って、見易さも影響するなんて、面白いものです。
グラフィカルで見てて楽しいのです。

見ていて、どこの地域の方が多いのかなあとみていると、
なるほどという、結果で、今後の記事の作り方にも励みになります。



2011.12.31

ネット上でお客様を集めるためにできること

経営が一番簡単になる方法はなんでしょう?


・・・・お客が見つかること、、、ですね。

お客が見つからないから、資金繰り、広告宣伝方法、社員教育、仕入れなど全部難しくなっていきます。

マーケティング用語では、「見込み客の開拓」と呼びます。
これは、ずっと続けていくお仕事ですね。
そして、常に改善・改良が必要です。

さて、小谷川挙次さんというネット上の集客の専門家が無料でノウハウの一部を公開中です。
いろいろなカリスマ経営者とジョイントもしていますので、目にされる機会もあるかもしれません。

⇒ ネット集客のルール

2011.12.29

書籍という広告媒体の力

本を出版して売れる必要はない。

本を出版するなんて、まさか売れるわけないでしょ。
という意見には賛成です。

ところが、企業戦略では売れなくてもいいんです。

もちろん、ベストセラーになるなら、それは相当のものですが、
そうでなければ、千冊でも2冊でもおんなじです。

出版されているということ自体に意義があります。


取引先に渡してもいいし、顧客に無料オファーとして提供してもいいんです。
カタログならすぐにごみ箱行きですが、本をそのままゴミ箱に捨てる人は少ないでしょう。

そこで企業理念、開発秘話、社内ストーリーなどを宣伝することができます。

これからは電子書籍が増えてきますが、
なおさら印刷物の存在感は増していくことでしょう。




2011.12.23

売れる言葉の法則

テッド・ニコラスのレスポンス広告成功法則大全が期間限定で発売になりました。

営業という仕事を客観的に認識して、自分のものになったと実感できるまで
数年かかりました。

ネットビジネスの肝は、コピーライティングですが、学ぶほど、奥深さを感じています。

どちらも顧客心理を理解し、そのニーズにマッチすることができれば成果につながります。
どんな仕事も法則性があり、そこに気づくまで、あがきつづけます。

そのあがきを継続していくと、見えてきますね。

2011.12.16

一か八か 当たり外れでマーケティングしていませんか

成功は記録で始まり、記録が次の成功へ導く。

記録の重要性はいくら強調しても足りないでしょう。
マーケティングを成功させるためにも、記録の力を活用しないわけにはいきません。
どうするか?
すべて記録し、失敗の原因、成功の原因をすべて把握することです。

すべてのことがうまくいくようになれば、必ず成功できます。
適当にやって、失敗した、うまくいった、を繰り返すだけで成功できるほど、
ビジネスは甘くありません。

科学手法がビジネスを成功させます。

ウェブ戦略で、見える成果が出る方法がどれなのか、正しく分析する方法が

【送料無料】繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」

2011.10.08

アフィリエイトのレシピ

ネットビジネスのドル箱

アフィリエイトビジネスをやっていると、

すごく料理と重なるのです。

食べたい(食べさせたい)メニューを決め = 広告を決める
レシピを用意して材料集め = キーワード設定
下準備 = 記事の構成や広告リンク準備
調理 = 記事投稿
食後のあとかたづけ = 相互リンクなど

仕事をしているというよりも、料理をしているという感覚。

各段階の手間のかけ方がおいしさを決めます。

誰に何をどのように食べてほしいのか。

2011.09.24

利益をどのタイミングで得るのか

明日で締め切りになる
楽丸という無料ツールがあります。

⇒ さつまいも安納芋 のようなホームページが10分以内で完成します。

同じようなツールは3万円以上で販売されていました。

それが無料です。
どこで、利益を取るのか?

3万円以上で販売するのもビジネスですし、
無料で提供してどこかで利益を取るのもビジネスです。

どちらかが正解で、片方が誤りであるなんてことはありません。

それぞれニーズが存在します。

自分のビジネスに合ったスタイルを選ぶことです。

他のビジネス、たとえば、楽丸に参加して、
どんな風にサポートなりフォローがあるのか、
貴重な体験ですね。

2011.08.29

無料ブログの活用方法

ブログがこれほどの普及をするとは、
当初ムーバブルタイプが登場したころは
夢にも思いませんでした。

その要因は無料ブログです。

誰でも無料で開設できて、有料ブログよりも
多くの人にアクセスしてもらえるという
画期的アイデアです。

ビジネスでの無料ブログの活用法ですが、
バックリンクという使い方が多いですね。

バックリンクとは、本当に見てほしいホームページを
リンクによって知らせる役割です。

サテライトブログとも呼ばれています。

地球の周りを回る人工衛星のようなイメージですね。

一時期、サテライトブログをツールを使って大量生産する
テクニックが大ブームになり、
全ブログの4割を占めるという異常事態になりました。

検索すると、そういうゴミ情報のブログが出てきて、
ブログはヤフーから追い出されるなんてうわさもありました。

今は、グーグルの分析力がアップして、うまいぐあいに
そういうブログを排斥しています。

時々ツールが作った変なブログに出くわしますが、
そんなものを信じる人もいなくなり、
ツールを売る人だけが儲かるという風になっています。

さて、そのバックリンクブログですが、
テクニックとしてみれば、
そんなブログを作ってどうするの?

となるのですが、

本来の意味を考えれば、
自分のホームページを
いろいろな人に見てほしいと
いろいろな切り口でブログを作り、
アッピールするというのは、
ネットに限らず、世の中に普通に存在する
方法であり、

そういう方法がないと、肝心な情報が
手に入らないという事態が起きます。

そういう価値あるバックリンクブログを
生産することは、
ビジネスをするものには
必要な作業ということになります。


ここまでは、わかっていても、

いざ、バックリンクブログを作るとなると、
どうやって作ったらいいのか、
バックリンクを作るんですよ
という教材は多いが、
その内容が書いてない
という実情です。

その答えは、
バックリンクではない、
本物ブログのマニュアルに
載っています。

たとえば、
【PMS】楽天アフィリエイトスタートパッケージ

この価格を見て、1ケタ間違っているのでは
と思う人が出るほど、セールスレターがよくできています^^

価格と内容のバランスは受け取る人によるでしょう。

初心者向けとしては、破格の値段です。

おそらく、このマニュアルだけで、バックリンクについて
悩むことはなくなるでしょう。

あとは、パワーブログやホームページの運営だけです。

でも、バックリンクのブログがパワーブログになることも
ありえます。

というか、あります。

バックリンクであっても、しっかり収入源にすることで、
読者に喜ばれる仕事ができるようになります。

アマゾンリンク