2010.12.16

installshield update managerのようなスパムソフト

急いでいるときに起動するinstallshield update manager

まったくなんの役に立たないのに、妨害してくるソフトウェア。


最近、こういうの多いですね。


特に、セキュリティソフトウェア。

私のパソコンを自分のもののように勝手に更新し、それも最優先速度を使い、
仕事の途中なのに再起動を要求し、中断させる。


iPadに移行するのは当然ですね。
もうPCの時代は終焉に向かうものと信じたいです。


セキュリティソフトもいろいろ使ってきました。

ノートンは、ひどいですね。CPU100%って、占拠でしょう。
マカフィもそれ以上でした。

ソースネクストは、あいかわらず、1台動いていますが、毎回再起動。だから必ずパソコン起動は
2回することになります。価格だって安いように見えるだけで、普通です。

世界一軽いなんて豪語しているAVASTもすっかり重くなりました。


今使っているKingsoftがなんとか使えています。

先日試しに使った海外のソフトは、インストール後、かなりのソフトが起動しなくなって
驚きました。警告もなくです。


なんか勘違いしていますね。古い時代のビジネスモデルが最先端で行われています。

顧客不在の中で、勝手に技術競争しています。

U理論読んで欲しい。

今夜20時楽しみです。これからのビジネスはどうなるのか?

日本一のマーケッター、神田昌典が
12月16日 20時から21時30分までの1時間半。

「不景気でも小予算で顧客を獲得する方法」
について語ります。

2010.11.02

iPadでできるんじゃないのか

日々、アプリの進化がiPadの活用範囲を広げています。

iPhoneとgoogleカレンダー、iPadのカレンダーが連動して、
夢のようです。

どれでも予定を更新すれば、ほとんど瞬時に反映します。

iPadを開いたままで、iPhoneで予定を変更していたら、
そのまますぐに反映しました。

手帳とデスク版スケジュールが自動連動したのです。


ますます、アプリでいろいろと仕事の改善を続ける中、

ハードもこんな↓のが、あるんですねーーーー。

送料無料!iPad case with Keyboard (キーボード一体型iPadケース)ホワイト/ブラック【快適生活】


キーボードがついてしまって、そのままカバーにもなっている。

キーボードも充電式で、iPadと同じコードで充電です。


とにかく、新しい環境で、
節約できた時間は、この1ヶ月で、数百時間ですね。

2010.10.16

Windowsはいつまで生き残る?

コンピュータエンジニアだった頃、
マシン(エンジニアはコンピュータとは呼ばなかった)のお守りを
繰り返す日々に将来を絶望するしかなく、

転職への準備を怠ることはありませんでした。

パソコンも当時の大型コンピュータと同じアーキテクチャ(設計思想)なので
お守りが大変です。


昨日、電源を入れ、作業しようとすると、

まず、ソースネクストのウィルスセキュリティが再起動を要求し、
中断。

起動が終わると、Windowsの更新が始まり、2時間近く独占し、
再起動を要求。

やっと使えるようになってしばらくすると
再びソースネクストのウィルスセキュリティが再起動を要求し、
中断。


その間、ポメラとiPad、iPhoneを使って重要な仕事を進めました。



今日は、数時間かかった作業が終わり、その後処理をパソコンがしていますが、
ソースネクストのウィルスセキュリティが再起動を要求しています。

こんなタイミングで再起動されたら、数時間の仕事が水の泡です。

脅迫ですね。

その前にも一度再起動をしているのです。

誰のパソコンなのか、時々所有者がわからなくなります。


こんなものに在宅ワーカーが関わっていたら、仕事をしているつもりのまま
人生をぼうにふることになります。


パソコンはあっても、
携帯を使う人が増えています。

賢い選択ですよね。

2010.10.12

漢字変換ソフト試用

ソースネクストからのご案内で、

Baidu Typeという日本語入力ソフトをインストールしました。

今、それで書いていますが、不思議な感じ。


空気のような存在の日本語変換ソフトですから、まさか違うものを使うことが
あるなんて、思ってもみなかったのですが、

こう打ち込んでいると不思議にタイピングスピードが上がっていることがわかります。


昨夜の1分間のイイ話で、テニスの伊達選手が引退試合のときにとった
驚くべき行動という話題で、

最後の試合なのに、新しいフォームを使ったのです。

無難に今までのフォームで最後を閉めるというのは別におかしなことではありません。


でも、常にチャレンジしてきたことはどこまでも貫くということで、
最後まで攻めの姿勢をやめなかったということです。


いいものは積極的に使っていく。

失敗は増えるでしょうが、得るものも増えていくことでしょう。

2010.10.06

タイトル通りに在宅ツールが揃う

昨日スキャナーが届き、本が全部PC内に取り込まれる状況になりました。

今日も小さな段ボール1つ分の書類が消えました。

買い物途中で見かけたレストランで期待以上の食事ができ、
iPadで十分な仕事の集中ができ、時間を忘れるほどでした。


テレビでもスマートフォンのアプリを取り上げる番組が増えてきています。

さっき見た番組では放送終了までにアプリを公開してしまうという
企画でした。

インストールしましたが、使い方がよくわからない。
でも面白いことになってきました。


グーテンベルグが印刷革命を起こした時のような
かなりすごい変化が押し寄せているのです。


ツールが革命の引き金となります。

2010.10.02

やってきたiPadで興奮止まず

ヤマダ電器からiPad入荷のお知らせが入り
ともかく出かけました。

いつもより渋滞でした。

北海道には販売店が3箇所しかなく
よく行く店が入っていて
良かった。

手続きに時間はかかったけれど(土曜日で購入者が多くネットが混むため)
自分の手元に。

ほんの数日前までなんの関心もなかったのに
急な展開です。

この記事はそのiPadで書いています。

ブラインドタッチとはいかないけれど
相当の速度で打っています。

実はこの興奮は表現できそうもなく
何かがこみ上げてくるのです。


今日から仕事の仕方が大きく変わるのは間違いありません。

場所の自由はもちろんですが
自宅のなかでさえ、どこでも同じ効率で仕事ができるというレベルの
自由さなんです。

2010.09.30

文具の趣味が減ってしまって

きっと使わないだろうなあ

そう思いながらも買ってしまった
KINGJIM  デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック

  • 出版社/メーカー: キングジム
  • メディア: エレクトロニクス




始めはやはり使わなかったのが、
必需品になってしまいました。

QRコードをiPhoneが読み取って
そのままメールしたり、Twitterに投稿したり、Evernoteに書いたりできて、

当然ブログにも投稿できるし、

iPhoneでマインドマップを書くようになって、

手帳やノートを使うことが激減しました。

必然的に、文具売り場にいっても、買い物がなくなったのです。

すごく、さびしく感じました。

でも、やり方を戻すなんて考えられないし。

それにしてもホッチキスも進歩しています。

マックス 小型ホッチキス Vaimo11 FLAT レッド HD-11FLK 5セット

マックス 小型ホッチキス Vaimo11 FLAT レッド HD-11FLK 5セット

  • 出版社/メーカー: マックス
  • メディア: オフィス用品



軽いし、40枚もとめられて、フラットに針が折れているので邪魔にならず、

かっこいい。

まだまだ、発見があるぞ、きっと。

2010.09.27

もう本棚では管理できなくなってiPhone

増え続ける書籍

なんとかならないのか

そうだ、iPhone

ブクログのアプリでどんどん本が登録できます。

裏のバーコードを次々と読んでいきます。

これは便利だ。

あとは、ウェブ上で整理すればいいのでした。



2010.09.23

パソコンは玄関なのでセキュリティをしっかり、わかっているけど

長らくSOUCENEXTのセキュリティソフトを使っていますが、

とにかく、あまりいいことがないです。


安い?ので使っているのではなく、軽いと思うからですが、

妻の忍耐力では超遅いソフトにランクインです。


そこで、ESETという軽さを謳ったソフトにしました。

軽くないです。


マウスをアイコンに当ててみると、なんか勝手にやってます^^;


結局、以前使っていた無料のAVASTがもっとも軽いという結論です。


来週からはAVASTの有料版になりそうです。


セキュリティソフトをいままで何種類も使ってきて思うのは、

どれも主役になりたくてしかたがない、という勘違いです。

セキュリティソフトのためにパソコンを使っているのではありません。

セキュリティソフトを動かしたくてパソコンを買った人なんて、
世界に一人もいないと思うのですが。


なのに、例えばマカフィーなんて、何も使用していないときにもCPU100%使用なんて
暴挙をしてくれました。

ノートンも他の起動中のソフトを押しのけていろいろと動き出します。

ESETは、大きなウィンドウを表示して、作業を中断させます。マウスがクリックできないのです。

ソースネクストは一日のうち、ずっとアップデートしています。


主役じゃないのです。脇役でもありません。

こんな愚痴を書いても仕方ないですが、
役割を勘違いすると、ユーザーが離れていく実例になると思い書きました。

2010.09.20

4年前の資料が出てきて、マインドマップが

書類整理していたら、バラバラとマインドマップが数枚でてきました。

それを見て、びっくり。

今、実現しているビジネスや提供している商品たちのアイデアが載っているのです。

走り書きでとても見づらいですが、確かにしっかり書かれています。


しばらく、感動でした。

書き出す作業って、本当に役立つんだなあ。


書いてしまったマップのことは忘れているのに、しっかり実行しているのです。


そして、お試しで使っているマインドマップソフトの中に、秀でたものがあります。

あっという間にたくさん作ってしまったので、購入するしかないですが、
これからの道筋を照らしてくれることでしょう。

2010.09.17

iPhoneのマインドマップからPCのマインドマップへ

iPhoneのiThoughtsでマインドマップがどんどん作れるようになって、
(紙に書いて以来これほど大きなマップを書いたのは初めてです)

頭に乗った私は、パソコンでもなんとかしようと、夜明けまで格闘してしまいました。

結局iThoughtsからPCに送ってうまくいくのは、FreeMind形式だけでした。

PCのiMindもxMindもインポートでFreeMind形式を読み込めば、うまくいきました。

xmindはインストールしてもエラーになって動作しないので使っていなく、
今回も同様。

でも、http://billyboy.blog81.fc2.com/blog-entry-156.html で解除法を知り、
とうとう使うことができました。

すると、びっくり。

右クリックで「フィッシュボーン」を指定すると、たちまちMindmapがフッシュボーンに
変換されるのです。

フィッシュボーンの使えるツールが無いので、Excelで1本ずつ線を引いていたのが、
なんと、こんなに簡単にできるとは。

他にも組織図のような形にもでき、バリエーションが豊富です。
これで「無料」とは、有料ソフト真っ青です。

iPhoneを思考ツールにするツール


いつでもどこでも「脳の集中モート゛」を高める シンプル・マッピング最強ノート術

の考え方にふれてから、小さなノートにマップを書く習慣ができてきました。

いつも朝は寝床の中でiPhoneを使って、メールの確認と返信、メンターのブログ確認、
新聞で情報収集をしてから起床します。

ときによっては、ひらめいたアイデアをグーグル検索しながら、夢中になってしまうこともあります。

起きたときには、大半の仕事が完了というめでたいときもあります^^


今朝、なにげにiPhoneのマインドマップツールを開いて、今自分の中にある思いを描いていきました。
ノートに書くよりもすらすらと進み、数分で大きなマップが完成です。

「これは、ノートよりもいいじゃないか」


どうせなら、プレゼンや会議に使えるものまでできないかと探していたら、

ithoughtに行き着き、早速インストールしたら、すごいツールじゃないですか。

PCでやると、マウスの操作、キーボードの操作で、思考が中断するのですが、
iPhoneにはそれがないのです。

今日は一日、あちこち出かけましたが、どこでもiPhone+ithought。


長年の課題が一日でクリアです。
もうノートはいらないのです。



今日、法務局でLLP一躍の登記完了を確認しました。
一つ仕事が終わりました。

木下先生にはお世話になり、感謝です。
http://www.8e-passion.jp/

2010.09.09

ホームページ制作の舞台裏

LLP一躍の稼動に向けて、ホームページ作成ツールを検討してきました。

30分でできること
フリーであること
変更が容易であること

この条件に合うツールを探し、

HTMLタグを使う方法は、短時間にできて、無料でできるけど、変更に技術が必要で
ちょっと無理。

CMSを使う方向で調査。

Joomla magic3 Geeklog ZenCart wordpress Drupal

30分でできて、ついでにモバイルサイトもできるものとして
Magic3を採用し、実際に制作に入りました。

ところが、わからないことばかり。
変更しやすいはずなのに、データが何度も消滅しました。

調査中に入ってきたたくさんの情報のおかげで、実質的なコストがどれくらいなのかが
いろいろとわかり、

結局、QHMのフリーを採用しました。

有料版はずっと個人的に使っていて、

インストールが簡単
容量が小さい
DBが不要
作成・変更が簡単

など、利点が多いのですが、有料なのではずしていました。

でも、フリー版を使うノウハウがネット上に急増していて、かなりの知識が得られました。

有料版、無料版を活用していけば、もっとも間違いなく使えるという結論です。

ちなみに、トータルで300時間くらい費やしました。

本も買ってしまって、いらないし。

でも、納得の結果なので、今度迷うことはないでしょう。

QHMは使わないとお知らせした方々には、ごめんなさい。

2010.09.01

さて、名刺を用意しよう

有限責任事業組合(略してLLP)一躍

発足まで13日。

出資金もほぼ完了しました。

なので、名刺を作ってしまおう

ネットで簡単!制作費無料名刺はVistaprint


ネットビジネスを始めた頃、宛名ラベルも作って、通販が伸びたので、
縁起がいいので、今回も追加。

届くのは21日後 ^^;


でも、5年前に作った差出人用スタンプは今も毎日のように活躍しています。

スタンプ台がいらない、シャチハタタイプですが、一度もインク切れになっていない。


すごく助かります。


目下、ビジネスモデルの具体化を進めています。

春に設立した会社とはまったく違うジャンルになるので、
競争はありません。


日々勉強中ですが、その中で読んだ

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

には、心の奥底から湧き出るパワーをもらいました。

大きい会社になるための条件、確かにそうだ!

私が以前いた会社はこの本の条件すべてを実行していました。
だから、田舎の商店から始まって、今は年商300億の企業になったのでした。

本当にこの本の通りだとあらためて感動しています。

2010.07.07

今までに購入した情報商材一挙公開

この記事を読んでくださる、あなたに何かお得になればいいのですが、

もしも、何かの商材を購入されるのを検討中ならば、思わぬ発見があるかもしれません。

元システムエンジニアだった私が独立し、営業の世界で活動するようになってしばらくすると
インターネットが普及し始めました。

「それならホームページを公開しよう」とエンジニアなら普通に考えることです。

当時はパソコンに標準装備のFrontPageというものを使うのは普通でした。

ところが!

なんとたくさんのプログラムを組み、様々なプログラム言語に通じていたはずの私にとって、

まったくホームページのHTMLという概念が理解できない、

大ショックでした。

でも、気持ちを落ち着かせ、「少しずつどんなことでも容易になっていく」という座右の銘に
従い、ちょっとずつやっていくと、

すんなりと書けるようになりました。


効率が悪いので、ホームページビルダーを購入し、いろいろなホームページを作りました。


仕事はマインドとツールの両輪という仕事術を信じていますので、

以来、両方の効率と学びを進めてきました。


それを整理したのが、 http://contive.net/tokuten/ です。

何故、それを買ったのかを順次紹介していきます。

この中には、購入したけど使わなかったもの、解約したもの、は含んでいません。

慎重にやってきたので、ゴミを買ってしまった体験は比較的すくないかもしれません。

でも、○○万円以上は損しました。
「なんでこんなものが堂々と販売されているんだ」という怒りとあきらめの体験をされたのは
私だけではないのは当然です。


要注意の商材をここに載せるわけにはいきませんが、
もしも迷っているものがあって、それを私が購入したことがあるなら、
なんらかのアドバイスはできるかもしれません。

ツールって、時間を買う効果と、実力以上の仕事をする効果があります。

最近のヒットは フリーメール・フリーブログ自由自在 寄騎

わずらわしい作業が数分で出来上がり、ランダムにやっていった仕事も
全部一覧になって管理表にしてくれるという
秘書のような、アルバイトさんのような、外注先のようなツールです。

まさに時間を買う効果と実力以上に仕事をばりばりこなす効果です。

このツールを購入した理由は、記事の作成に集中するためです。
つまり本来の代わりがきかない仕事をするためですね。

では、ここまで読んでくださったあなたの発展を祈りつつ、次回に続きます。


2010.06.04

給料から事業収入への移行

事業収入の特性をお話します。

まず、給料とはどんな効果をもたらしたのかを確認しましょう。

毎月、仕事をしてもしなくても一定金額が振り込まれます。

これを『餌付け』といいます。

このノウハウをホリエモンこと、堀江貴文氏がセミナーで話していました。
ホリエモン動画「大きく儲けるには”志”よりもこの4原則 」


給料をもらうことに慣れてしまうと、事業収入で困ることがあります。

何もしなくても入ってくることはありません。

月単位ではなく、毎日稼ぐことになります。


つまり、毎日、毎時稼ぐことで少しずつお金を稼ぎ、積もったものが収入になります。


例えば、アフィリエイターになった場合、

でかい収入をいきなり想像してしまいます。

そしていつまでもゼロ円が続きます。

そのうち、当たるのではないかと期待を続け、

やがて、去っていきます。


毎日たくさんのアフィリエイターが参入し、ほとんどが休業状態になり、
やめていきます。


まったく発想が違います。

まず100円稼ぐことを目指しましょう。

それを増やしていくことがネットビジネスになります。

特性です。


たくさんの自分の分身を作ること。

それが仕事です。

当然、手作業で作る人と、ツールというテコを手に入れて、
100倍以上のスピードで進む人がいます。

もちろん、人間が読めない、内容のない記事を量産するものは、
実りません。
ゴミはいくら積んでもゴミの山にしかなりません。


ゴミではなく、実のあるサイトを量産するツールの1つが
一度だけの価格!シンプルな方法で100万円稼ぐ!『ワンデイアフィリエイトプログラム』


特にホームページが作れない人にはぴったりです。

基本的にお金がかかりません。

お金はないけど、時間はある、という人にはぴったりでしょう。


難しいスキルは不要です。
勉強嫌いの人にもお勧めです。


スポーツでいえば、腕立て伏せのようなビジネス筋肉トレーニング効果があります。


一度だけの価格!シンプルな方法で100万円稼ぐ!『ワンデイアフィリエイトプログラム』

クリックすると、特別価格の購入が出てきます。
買うならそこで決めたほうがお得です。
次の日になると、価格が上がっています。


決断の早い人にやさしいプログラムです。


時間がなくてお金には余裕があるという人は絶対にやめておいたほうがいいです。
まったく使い道がありません。
ご注意を。


追伸

決済画面で
必ず稼げる初心者アフィリエイター向けちょいとメールセミナー特典が表示されるのをご確認ください。



2010.05.11

ネットで仕事をするとはを思うと買うしかなかった


パソコンに向かって仕事をするのが自宅起業です。

では、その仕事の内容とは。

お給料はどこからやってくるのか?


自分の分身を作ること。

つまり、ホームページやブログ、そしてメルマガ発行を毎日繰り返すのが、
自宅起業の仕事内容です。


それ以外の方法で起業している人もたくさんいます。


では、私の仕事がホームページなどを作る仕事である理由は、


1.テコの力を使うため

ホームページやブログは旅行中も就寝中も仕事をしてくれます。
先週までの8日間ずっと旅行に行っていました。
その間、iPhoneでメールをチェックするだけで、パソコン自体を持っていきませんでした。

そんなときにもホームページは仕事をしています。
ブログにもアクセスされています。
私の思いを伝えてくれます。


2.広告宣伝費をかけない

広告費をかけている人や会社がたくさんいますが、
私は宣伝費をかけません。
つまり入ってくるお金はほぼ全額収入にするためです。
広告費ではなく、自分への投資をします。
なぜなら、自分をブランド化していく方法をとっているので、
自己投資がかかせないからです。

その自己投資は、ネットのみならず、リアルでも活用されます。

先生と呼ばれることもあります。

期待される以上のことを提供したいので、毎日仕入れに努めます。


3.文章を書き続けること

21世紀は情報社会があって、知識社会に発展します。
ますますコミュニケーション能力が大切になり、
その中でも文章力は欠かせません。

毎日ブログやホームページ、メルマガで文章を書くことは、
文章力の向上につながります。


4.ビジネス資産を築くこと

ビジネスの目的はお金儲けもありますが、もっと重要なのはビジネス資産を
構築することです。

ホームページなどはビジネス資産です。

やり方によっては、不動産資産よりも大きな利益を生み出します。


数年前にこの事実に気づき、興奮しました。
以来、多くの時間とお金を投じてきました。

ホームページを作成することもブログを作ることも短時間でできます。


それでも、もっと効率化、システム化を追求するのがビジネスです。

システムデザイナーのときからの習慣で、常に省力化、省脳化を追及し、
ビジネスではそのままキャッシュポイントの構築につながることを知りました。


お金を使うならツールです。

仕組みと仕掛けを両方手に入れることができます。


「稼ぐ仕組み」と「仕掛け」を作る最強ツール!【アフィリエイトトレジャー】


私は毎日のブログを『ホームページビルダー』で書いています。
ブログを書く手間とモチベーションの向上に大きく貢献してくれています。

そして、2つのホームページ作成ツールでホームページを作っています。


でも、もっと効率を上げるものが出たので、導入しました。

「稼ぐ仕組み」と「仕掛け」を作る最強ツール!【アフィリエイトトレジャー】

ホームページを作る作業自体を簡単にしてくれますが、
その後のことをシステム化できるのが、最大の利点です。


自宅起業家にとって、自分のアシスタントをもつことは
大きな省力化になります。

ツールはそのアシスタントです。


使いこなすのに、人によっては数日かかるかもしれません。

でも、その後は莫大な時間を稼ぐのです。


2010.04.23

ブロガー必携ツール←コメント回り激安ソフトウェア


本日、発売しました。
アクセスアップツール This is it !

まず、驚きの価格でインパクトが広がっています。


なぜならば、高度な機能が、強力にブロガーを支援するからです。


最近の流れは、サテライトブログを量産し、アクセスをメインブログに集めること、

SEOでアクセスを集めること

同じくPPC広告で集めること


でも、本来ブログとは、ブロガー間のコミュニケーションを支援するものです。

ところが、スパムコメント回りツールで、どうでもいい書き込みが激増し、
コメント書き込みを禁止したり、最初から受け付けなかったりするところが多いです。


「ツールを悪用する人間が悪いのだ」
という発言もありますが、

そもそもそんな機能を用意しておいて、使うのが悪いとは、
飛躍です。


だから、本筋アフィリエイターにとって、本気で使えるツールが
求められていたのです。


アクセスアップツール This is it ! でできることは、

コメントしたいブログを探してくれることです。

いくつかの条件を満たしたブログにコメントすることが
コメント作業を実のあるものにしてくれます。


コメントを書くことで自分のブログにアクセスしてもらうこと、

自分のブログの評価が上がって、検索エンジンに上位表示されること。


この2つが実現したら、苦労も苦労を思わなくなれますね。


現在の価格を考えると、まず手に入れることは必要なことです。


もちろん、コメントなんて不要だ、PPC広告でいい、SEOでやれる、

そういう方にはまったくの不要なツールです。


PPC広告で赤字が続き、安眠できない、

SEOの果てしない格闘(コントロールできない)で疲れている、

そんな方には、自分だけでコントロールできる作業が

戦略・戦術ともにプランができ、実践しやすいのが

コメント回りです。


アクセスアップツール This is it !は自動投稿がありません。

ゴミコメントで迷惑をかけない、濃いアクセスを呼び込む、

実のあるアクセスを増やす、

などなど、人に指差されないシステムです。


2010.03.31

いざ、ホームページを作ろう

術的な知識なしに、プロ級のホームページを制作できるQHMをシリーズで紹介してきた。

それでは、そもそもホームページは必要なのか。

手間をかけて作る意味があるのか。


その解答をホームページなら小が大に勝てる! 儲かる会社 ランチェスター戦略 (ビジネスアスキー) で得ることができる。

でも、普通の脳で読んでも入ってこない可能性が高い。

なぜならば、ホームページを作るのは技術がなければならないという思い込みがあるからだ。

肝心の情報を読み取ることができない。

人は客観的に情報を得ることは不可能だ。

自分が知りたいこと、見たいこと、聞きたいことしかインプットできない。


っかりと技術論から離れ、ホームページ自体の戦略に集中する必要がある。


そのうえで、ホームページなら小が大に勝てる! 儲かる会社 ランチェスター戦略 (ビジネスアスキー) は素晴らしい本だ。

勇気がわいてくる。

何を明らかにしなければならないのかが、はっきりする。

ホームページがキャッシュポイントに見えてくる。


あなたの会社のみを見つけること。

でも、みをあえて強みにできることもある。
そのヒントが書いてある。


だから、自信をもって、ホームページに挑戦できる。


本の中ではホームページを外注するように勧められているが、
QHMがあれば、それすら別の投資に回せる。


2010.03.30

ビジネスサイトに強いキラーページをお手軽・簡単に作る

前回の記事までQHMでは、ホームページ作成に手間がかからないことを中心に書きました。

もう8年前くらいホームページを始めた頃、ホームページビルダーで懸命に作ったサイトがパッとせず
ある人からビジネスを紹介され、その人のホームページを真似たら、すぐに結果が出て、
これはいったいどういうこと?と思ったことがあります。

今ならよく登場する『キラーページ』というメニューが横にない、縦長の1ページだけのサイトです。

なぜかそれを真似て作るとうまくいく、を繰り返しているうちに、中身がぐちゃぐちゃになって、
収拾がつかなくなり、他のソフトでそのカタチを真似て作ったら、まったく反応がなかったというオチまであります。

さて、本題です。

もう気づいているかもしれませんが、QHMには、キラーページ作成が標準装備なんです。

頭から順番に記事を書いていくと、しっかり『キラーページ』ができあがります。

なんせ、開発者がそのキラーページで儲けたので、実装したのですから、威力は抜群。

今までいろんなキラーページのテンプレート(雛形)を使ってきましたが、苦労しました。

QHMに苦労はありません。型崩れしないのですから。

修正ももちろん、自分のパソコン不要。 どこででもネットにつながればできます。

キラーページの場合も反応をみながら修正を繰り返さなければなりません。

QHMは技術的なことに神経を使うことなく、ビジネスに集中できます。

アマゾンリンク