2008.05.31

自分とビジネスの軸をずらさず、成功一直線

もう古典?でしょうか、


この本で2つの貴重な教訓を思い出しています。

■物事は裏側からも見てみること。

ネットでの情報収集においてたくさん目に付く情報に注目しがちですが、
その発信元が本当は何で儲かっているのか、反対説をいうところはないのか、
そういう別の面から見てみることで、思わぬ気づきが得られるかもしれません。

■自分のミッションを通過しないビジネスには手を出さない

コミッション率が高い、売りやすい、人気があるなどで商材選びをしてしまいがちですが、自分が本来扱うつもりのものからはずれたものは、自分の軸をずらしていきます。
それは方法にも言えます。効果的な方法であれ、うまくいっているという評判のツールであれ、自分の軸をはずすものは選べません。
すると、本物に出会うことができます。


上記の本も、読んだ当初は今ほどの理解はできませんでした。
しかし、様々な経験の中で、より実践的な適用ができます。
単なるテクニックではないものは、貴重な指針になります。
タグ:ミッション
21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98727270

この記事へのトラックバック

アマゾンリンク