2007.09.02

セカンドライフでのリンデンドル

セカンドライフの世界の中には通貨(「リンデンドル(L$)」)があります。
この通貨で土地や服を買ったり、色々なアトラクションを楽しんだりする事ができます。
これは現実の世界と同じですよね。

相場は変動がありますが、大体
「1ドル=270リンデンドル=120円」

逆に考えると
「100リンデンドル=45円」

というように考えられます。

ですので、セカンドライフでお金を使うときの目安としては大体表示額の半分よりちょっと安めな位と考えると楽になります。

セカンドライフの仮想世界の中にはクリエイター達の好意で無料のアイテムを置いておいてくれていますので、充分にそれだけでも楽しむ事ができます。
でも、やっぱり本当に欲しいなって思うものはやっぱり有料なのでお金がかかります。
これはやっぱり現実世界でも仮想世界でも一緒なのですね。

大体の商品の相場は、
○アバター達の服、アクセサリー類:50〜300リンデンドル
○動物系のアバターのバーツ   :500〜1000リンデンドル
○アバターのスキン       :1000リンデンドル

上記は目安ですので参考程度にしてください。

セカンドライフではアバターにお金をかける事で感情移入しやすくなりますがお金はかかりますよね。でも揃えてしまえばほとんどお金はかからなくなります。

上記の理由から、大体1000円くらいは換金しておく事をおすすめします。
1000円だと2000リンデンドル位ですが、可能でしたら2000円程(4000リンデンドル)ほど用意しておいてもいいでしょう。
が、利用の際は計画的にお願いします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アマゾンリンク