2007.07.19

自分の商品を持つという意味をどう解釈しますか?

『自分の商品を作り、自分で販売したい』

どういうわけか、このフレーズは、多くのビジネス起業家志向の人に
多い。
かつて、メーカーが一番儲かった時代がありました。
その名残なのか、オリジナル商品を持っているのは特別のことの
ように捉える人が多い。

ところが、時が過ぎ、収益が伸びなくて、ビジネスが危機になって
くると、そんなこと、どうでもよくなる。
だったら、最初からオリジナルにこだわることはなかったのだ。

一度このレポートを読んで、自分の視野を広げることをお勧めします。
バカ売れ情報商材を作る4つのポイント

優れた思想に出会うと、今までのはなんだったのかと感じたことは
あなたもあるでしょう。
自分の頭の中の知識では限界がある。
そこに優れた材料を仕入れしなければ、よい料理は出てこない。



追伸

顧客心理を知ることは、商品開発に欠かせない知識。
売上げを倍増させる7つの顧客心理も一読の価値有り。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アマゾンリンク