2017.06.10

昼寝のすすめ

昼寝効果で検索すると、企業ぐるみで取り組んでいる会社も
あるそうで、その効果には根拠が見られるようです。

DSC_9058.jpg
元気に「ガジャピガジャピ」と一日中鳴き続けるコヨシキリ
by Nikon D7100 +tamron 150-600

私のサラリーマン人生で昼寝の習慣が仕事の効率を保ち
成長を続けた理由だったと断言できます。

人の集中力は学校の授業に従って45分と言われています。
45分を半分として90分で1セットとして仕事を組み立てると
非常に効率がアップします。

午前中に3セットの仕事ができます。
そこに集中すれば、1日のもっとも大切な仕事が
終わってしまいます。

そもそも1日中最大の集中力を保つのは一時的で、
毎日続けることには向いていません。
最重要な事柄を午前中に、比較的軽度の作業中心の
ことは午後にやっていくのが、効果を最大にするコツです。

その集中力を継続的に実現するのが昼寝習慣です。
たった20分でいいのです。
しかも眠ってしまわなくても目を閉じているだけで
効果があります。

私自身は90分サイクルの中でセットの間に1分間の
睡眠をとることがあります。
月の残業時間が200時間を超えたときに身についた
ことで、ほんのちょっとの睡眠を組み合わせたことで
乗り切れました。

仕事中にこっくりした経験をしたことがある人も
多いと思います。
それを意識的に行うのです。
びっくりするくらい効果がありますよ。

タグ:昼寝効果
08:02 | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンリンク