2017.06.03

同じ本を2度購入したことありますか?

すでに購入していた本を再び購入するという
間違いを久しぶりにやってしまった。

危うく買いそうになったというのを含めると
結構定期的にある。

どうしてかなと思ってセールス分を読み返すだが、
そうやって確かめているなかでももう一度購入したく
なるのは、私の購入意欲を刺激するキーワードなり
フレーズがあるからなんだなあ。

今回もこのようなテーマだと一度買ったことがありそうな
ものだと気づいていたのだが、注文してから
本棚の隅っこに見つけた。

気になる内容を確認しようと思ったのだけれど
書いてあることがさっぱりわからない。
記憶をたどると3年前も同じ気持ちだったことが
思い出された。

格闘すること、3時間、全然わからない。
これは自分に理解できない内容を含んでいるのだろう
と納得させて忘れることにした。

ところがそれが間違いだったことが判明したのは、
今日のことだった。

今回注文した本が今日届いたことで謎が解けた。

タイトルも中身も同じだったのだが、本の構成が
まったく違うことと、翻訳も言葉の言い回しが違い、
強調しているポイントが見出しとして書き直されて
いることだった。

同じ内容なのに、どうしてこんなに異なるのか?

ライティングを中心においたビジネス展開のノウハウ
コンテンツ・マーケティング64の法則

これって、インターネットでビジネスをする起業家には
必須スキル。
かつては営業トークが中心の事業展開が普通だったけど、
今は文章が中心になることが多い。

ブログ、メール、SNSと文章が中心だ。
口を動かすよりも指を使うことの方が多いという
人も増えているんじゃないかなあ。

文章力の世界は深い。
トークが中心のときはあまり語彙の数って、あまり多くなかった
が、文章になると、語彙が豊富でわかりやすいって
大いに差別化に影響するような気がしている。

証拠としても記録を再度検索するので、
責任も生じる。

勉強しすぎても十分ということはない。

はからずも今回の購入は正解だった。

アマゾンリンク