2014.06.30

値引きのタイミング、値上げ?はたまた無料提供?

コンビニが出始めた頃、スーパーマーケット全盛で、安売りが
一般的になっていました。

手軽に安いものが買えるならと、行ってみてびっくり。

スーパーより高い!

いや、定価で売ってる、という驚きでした。

わざわざ、定価で買いに来る人なんかいるのか?

いやいや、いたんです。
それも驚くほどの大人数。

早朝や深夜でも営業しているのに加え、レジで長い時間待つこともない。

つまり、「時間」というものの価値を創り出したのです。

それ以来、価格というものは、安売りというものだけでなく、
今や多様化したと言えます。

値引き合戦も戦略として考える企業とただ安ければ売れると信じる三流企業との
格差はますます広がっています。

でも、いざ自分の商売に目をやったとき、はたしてこの値段でいいのかな?
そんな疑問もなく、売ることに必死になっている末期症状ではないでしょうか?

そんなとき、参考書を見てみましょう。

なぜ、あの商品は高くても売れるのか?

ビジネスで利益を最大化して儲けを出すには
できるだけ商品を高く売らないといけません。

しかし、単に価格を高くするだけでは
売れにくくなってしまうだけです。
では高く売るにはどうすればいいのでしょうか?

それがこの新刊本
「世界一ずる賢い価格戦略」のテーマです。

==> http://directlink.jp/tracking/af/252489/99YDG02L/

この本には

・商品を高く売る秘訣
・割引するときの見せ方
・不況下での価格戦略

などなど
、 買う側の価格に対する心理を鋭く突いた
誰も言わなかったお金儲けのツボが書いてあります。

もしあなたが、何かを売る仕事をしているなら
オススメなので、是非
チェックしてみてはいかがでしょうか?

本をすぐにチェックしてみる

タグ:価格設定

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400640345

この記事へのトラックバック

アマゾンリンク