2013.03.13

インターネットで最強の武器は、ツールです

パソコンで作業するって、ツールを使うことですよね。

メールを確認するためにメーラーと呼ばれるツールを起動します。

インターネットを閲覧するためにブラウザというツールを起動します。
そこにも、マクロと呼ばれる小さなプログラムが起動しています。

人によっては、ホームページを作成したりするためにツールを起動します。

目に見えない、あるいは気づかないで、数えきれないツールが動いています。

今後も増え続け、レベルアップを繰り返していくでしょう。

この先、有望な仕事といえば、『プログラマ』をその1つに違いありません。

では、専門学校に行って勉強するのか?

残念ながら、今も昔も、実務的なことは教えてくれません。
当時、採用を担当していたときも学歴よりも、本人自身のスキルに
注目するしかありませんでした。

当面、どうしたらいいか、迷っている人は、
まずは、技術をつけて準備してはいかがですか、というサイトを
紹介します。

【フルセット】プログラマー学校

プログラマってプログラムを作る仕事でしょう?
そんな専門的なこと、無理、無理!

って、思うでしょう。

確かにそうです。

でも、インターネットを考えた場合、マーケティング、コピーライティング、HTMLなど
身に付けるものはたくさんあって、プログラミングだけが飛びぬけて難しいという
心配はありません。

むしろ、答えが決まっていないことがらよりも、答えが決まっているプログラムの
ほうがはっきりしています。


ほかの仕事は、人相手ですから同じ反応があるとはいえません。
反応がないときもあります。

人相手の仕事に向いていないと思ったら、パソコン相手の仕事に
チャレンジするのも無駄にはならないと思います。

【フルセット】プログラマー学校

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アマゾンリンク