2012.05.04

タイムマシンビジネスを身近に応用する方法

この記事は、どれかのビジネス歴が1000時間を超えた人
お勧めです。

タイムマシンビジネスをご存知でしょうか?
時差を生かして仕掛けるビジネスです。
アメリカではやっていることを日本で応用することで、
一番手になって儲けることです。
日本で以前うまくいっていたことを中国でやった人が成功したのも
タイムマシンビジネスです。

インターネットによって、時差がかなり短縮され、
以前ほどは効果がなくなったと思われています。
でも、時差が大きくなくても、ずれているかぎりは、チャンスはいっぱいです。

さて、それほど大規模な時差でなくても、身近ではいつも
発生しています。

たとえば、私が10年前に取り組んだビジネスが
最近になって流行りだしたことがいくつもあります。
それをコンサルティングすることで、先駆者メリットが出ています。

情報量はいまのほうが豊かですが、ルーツに近いほど、質が高く、
言葉でいえば語源となることですから、説得力があります。

あなたの身近な知識を確認してみましょう。
あなたにとっては当たり前のことでも、
最近の人たちには画期的だったり、博学にみられたりしますよ。

最近出版された教科書があります。
↓↓↓↓↓
プロが教えるHow to コンテンツでお金を生み出す方法
チェックしておいてくださいね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268473799

この記事へのトラックバック

アマゾンリンク