2012.01.11

大きい会社を作りましょう

小さな会社、大きな会社、どちらが難しいのか?

答えは同じです。

どっちがいいのか、心が決めています。
自分が決めている天井が起業を決めています。

あまり大きなことはしないほうがいい、目立たないほうがいい、そういう習慣が強ければ、
小さくていいと思われるでしょうが、深く考えないならば大きくてもいいと思えます。


人には、自分の力だけではなく、リードしてくれる力、一緒に押し出してくれるチームの力が
組み合わさる必要があります。

そういう大切な要素を学んでいくことで思いもよらない成功を手にできます。

学ぶノウハウはできるだけ限定することです。
いろいろなノウハウを知ると成功しやすくなるというのは錯覚です。
逆に実行力が極端に小さくなるのです。

私はジェームス・スキナーの経営塾から経営法を学んでいます。

JRをはじめ、多くの企業のコンサルティングで成功者を続出している
ジェームス・スキナーの「でっかい会社を作る9ステップ」

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アマゾンリンク