2012.01.11

知っておきたいタイムマシンビジネス

タイムマシンとは未来や過去と自由に行き来できる夢のマシンです。
映画でよく取り上げられる題材ですし、ドラえもんが身近ですね。

ビジネスの世界では、タイムマシンは夢ではありません。
現実です。

なぜなのか?

中国の経済発展を見ていて、昔の日本をなつかしむ人は珍しくないはずです。
日本も昔、アメリカを真似て、コピービジネスで発展してきたからです。

今、ネットビジネスでも、アメリカのコピービジネスがほとんどです。
いち早く、取り入れた人たちが最初の利益を得て、二次、三次と参入者が出てくるというのが
タイムマシンビジネスです。

そういう情報源を得るために、アメリカに渡るのですが、それができない者には、
帰国した人たちの情報発信を待つしかありません。

以前、会社員でコンピュータを担当していたとき、毎月きていた雑誌にアメリカの雑誌の参照コーナーが
あって、日本ではパソコンという言葉すら、企業内の一部の人しか親しみのないときに、
すでにアメリカでは個人がショップを回ってパーツを買い、自分でパソコンを組み立てていることが
書かれていました。

それから10年くらいして、日本でもパーツで自作する人たちが増えていきました。

それくらい時期がずれるのです。
情報化社会になっても、数年の差があります。

そういう情報源にアクセスする機会自体を提供するノウハウが最近さかんになっています。

【限定価格!1300本突破!】海外マーケティング革命
↑もこの価格ではうれしい情報ですね。
まもなく値上げになると連絡がきていますが、
情報源を探している人には、インスピレーション、ヒントになるかもしれません。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245577983

この記事へのトラックバック

アマゾンリンク