2011.12.31

年末年始の「頭」の大掃除

できる経営者は、頻繁にやっている大掃除とは。


ブレインダンプ


字義通りに解釈すると、脳の中を全部書き出すということなのですが、
今解決したいテーマについて、思いつくことを全部書き出す作業をします。

私も今年の初めにやりました。
付箋紙を800枚くらい使いました。

その中で発見したテーマを発展させてきたのですが、
うまくいったこと、うまくいかなかったこと、現在進行中のこと、
どれもやってよかったです。

後悔というのは、やらなかったことについての無念さですが、
やってしまったのですから、すっきりしています。

後悔する暇もなく、継続しています。
やったからには、たくさんの学びもあり、出会いもあり、感謝でいっぱいです。

うまくいかなかった原因の第一は、
時間がおもったよりもかかっていることです。

四半期ベースのプランが2倍かかっていることです。
これは、計画の失敗ですね。

クリティカルパスの見極めができていなかったためです。

クリティカルパスとは、工程の中で、一番期間がかかるものを指します。
それが全体の期間を決定します。
ほかのものが進んでもクリティカルパスが遅れれば、完成時期が先送りになります。

納期の遅れという問題で悩んでいる人には、
を一読しておくと、遅れる要因がイメージしやすくなるでしょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アマゾンリンク