2011.12.27

わかりにくいことは、わかっていない人が言っているから

今、何かを言葉を使わずに考えてください。


・・・・・・できないですよね。


人は、イメージすることはできても、考えることは、絶対に言葉を使わないとできません。

世界は言葉でできている
というフジテレビのバラエティ番組、ご存知ですか?

次回放送は2012年1月10日 25:15〜25:40

普通は名言を紹介するところを、
大喜利調で、コトバスターと呼ばれる出演者が名言を超える名言を発信し、
元の名言以上の反響を取るという番組です。

面白さはとても微妙なのですが、言葉を大事にする時代が来たといううれしさがあります。

意外なのは、コピーライターの職業人よりもお笑い芸人のほうが反響がある場合が多いことです。
芸人のレベルの高さは、圧倒されるものがあり、芸人同士の競い合いもたいへんでしょうね。


先日ご紹介した
成功するための目標達成術が好評です。

著者の鈴木さんの特徴は、深い内容でも、重くなく、平易な言葉で表現されていることですね。
私は、難しいことを簡単に表現できる人を本物だと思っています。
簡単なことを超難しく表現する専門家が多いですが、本人もわかっていないことは明らかです。

私が知る世界的な博士たちも直接お目にかかりお話を伺っても、子供でもわかる表現をされます。

来年はより本物志向の時代になっていくでしょう。
それは、情報が一部の人のものでなくなり、皆が情報を共有する時代になったからですね。

単に情報を所有するだけでは、差別化されないのです。
それをいかに理解し、平易なたとえで説明できるかどうかですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アマゾンリンク