2011.12.26

間違い!仕事ができない原因を努力が不足している

仕事ができない理由を努力不足にするのは間違っていた!

生まれながらの才能が原因だったということがわかっていた。


この本では、「やればできる」という考え方には無理があると言っています。

昔から『適材適所』と言われていましたね。

では、どこまでやったら才能がないと判断できるのか。
そこが問題ですが、正確な基準はないと思います。

ですから、できるだけ、診断テストなどやって、自分を良く知ることが肝心ですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アマゾンリンク