2011.12.20

即金ビジネスと短期間で稼ぐことの違い

インターネットで最初に出会ったビジネスが
いわゆる即金ビジネスでした。

内容は、購入した教材を転売するというものです。

最近では、リセールライトと呼ばれるものですね。

ネット上では、転売は普通の出来事になりました。
オークションも転売ですね。

せどりも転売です。

なぜ、転売がビジネスになるかというと、必要なものを見つけることが困難になっているからです。
欲しいものが手に入らない。見つからない。

ネットビジネスの一面は「検索代行」ともいえるでしょう。

転売ビジネスはほぼ即金と言えるスピードで収入を得ることができます。

タイトルにある、短期間で稼ぐビジネスとはなんでしょう?

転売ビジネスは確かに魅力的です。
副業として最適です。

対して、短期間ビジネスは、経営という切り口で理解されるものです。
転売は、ビジネスではあっても、仕事が追加されることがほとんどです。

短期間ビジネスは仕事の追加ではなく、収入源の追加です。

屁理屈のオンパレードになりつつあるので、
小さな会社が一瞬で顧客とキャッシュをつかむ5つの成功戦略
を紹介しておきます。

経営によって収益をあげる方法が書いてあります。
仕事が好きな人には向いていない可能性があります。

私はブログで本を紹介しているので、本好きだと思われているようですが、
実は、本を読まずに生きることが夢なんです。
だから、将来必要になるかもしれない、なんて勉強はいっさいしません。
すべて必要に迫られてから学ぶことにしています。

学ぶこと自体が好きではないので。必要最小限で済ませたいのです。
1つの本をなめるように繰り返し読み込み、自分のものにしてきました。

小説は別として、ビジネスのためには、お勧めの読み方です。
小さな会社が一瞬で顧客とキャッシュをつかむ5つの成功戦略

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241447436

この記事へのトラックバック

アマゾンリンク