2011.12.03

営業力アップの意外な秘訣

技術者から突如営業マンに転身した頃、
何も知らないから、いったいどうなったら売れるのか、
かいもく何を考えてよいかもわからないまま日々が過ぎていき、

そんなとき、
来週からトップセールスマンになるための本
という本を買いました。

内容は初歩的なことでしたが、タイトルに勇気をもらいました。
「そうか、今日は駄目営業マンだが、来週からはトップになれるかも」
そんな、ばかげた単純なフレーズが浮かび、
実際には翌週も普通の成績だったけど、不思議なもので、
毎週、来週が待っているのです^^


私が一歩抜け出せたのは、技術者のときに身に付けたシステム思考でした。

システムでは、目指す完成図へのプロセスをシミュレーションします。

まず、作らずに済ませられないか?

ここが、現場から抵抗にあうところですが、一度必要と思うと、
それなしには、考えられなくなるのです。

でも、不要なものである確率って、とても高いのです。

一度生産が始まると、完成させることが善となってしまうので、
スタートが問題です。

営業も同様で、すべてを否定してみることが第一です。

その中で、ありえない発想の一つが「訪問しない」ことです。



こんなタイトルの本を本気で受け取れる営業マンは少ないでしょう。

素人営業マンには、そういう常識がありませんでした。
そして、事実、訪問しないほうが、うまくいくのです。

そうして、今、コンサルティングなど幅広い活動ができるようになりました。
すべて、常識をこわしていって、自分で確かめたからこそです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アマゾンリンク