2011.09.26

「せどり」というネットビジネス

ネットビジネスの中で、現金収入までの期間が最も短いのは

せどり

というジャンルです。


アマゾンのおかげですね。

素晴らしいビジネス環境を提供してくれています。


せどりとは、書籍をはじめとした転売です。

家の本棚を見てみて、いらない本を見つけます。
アマゾンの出品コーナーで登録します。
欲しい人がいたら、注文がきます。
早いときは、翌朝に注文がきています。
それをメール便などで発送して完了。


本を探している人にも喜ばれます。


知っている人には当たり前のこの手順も
初めてに弱い人には、とても恐怖です。

かといって、高額の教材を勉強するほどの勇気もない。

そういう今まで機会を得られなかった人のために
発売になった、本2冊分くらいで買える教材(+ツール)が

せどりの錬金術師

今日から始めるという人にもわかる手順書がついています。

すでにできている人のために、ツールがついています。
(出品が楽になります)。

ただし、ツールはそれほど多くない出品の人には不要です。

月に10万円売ろうというためにはあると効率アップします。

以上の条件にあてはまる人には、わずかな値段で手に入る
せどり教材最安値のものでしょう。


せどりというのは、儲けるという切り口なんですが、
そうではなくて、本をたくさん購入するんだけど、
処分が面倒という人にもいいんです。

私の場合は、そこから始まりました。
売ったお金でまた次の本を買うというニーズに
ピッタリなんです。
なので、高く売れると、次の本への投資が
楽になります。

だから、儲けがなくても便利な仕組みなんです。

23:20 | 仕事の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンリンク