2011.08.29

無料ブログの活用方法

ブログがこれほどの普及をするとは、
当初ムーバブルタイプが登場したころは
夢にも思いませんでした。

その要因は無料ブログです。

誰でも無料で開設できて、有料ブログよりも
多くの人にアクセスしてもらえるという
画期的アイデアです。

ビジネスでの無料ブログの活用法ですが、
バックリンクという使い方が多いですね。

バックリンクとは、本当に見てほしいホームページを
リンクによって知らせる役割です。

サテライトブログとも呼ばれています。

地球の周りを回る人工衛星のようなイメージですね。

一時期、サテライトブログをツールを使って大量生産する
テクニックが大ブームになり、
全ブログの4割を占めるという異常事態になりました。

検索すると、そういうゴミ情報のブログが出てきて、
ブログはヤフーから追い出されるなんてうわさもありました。

今は、グーグルの分析力がアップして、うまいぐあいに
そういうブログを排斥しています。

時々ツールが作った変なブログに出くわしますが、
そんなものを信じる人もいなくなり、
ツールを売る人だけが儲かるという風になっています。

さて、そのバックリンクブログですが、
テクニックとしてみれば、
そんなブログを作ってどうするの?

となるのですが、

本来の意味を考えれば、
自分のホームページを
いろいろな人に見てほしいと
いろいろな切り口でブログを作り、
アッピールするというのは、
ネットに限らず、世の中に普通に存在する
方法であり、

そういう方法がないと、肝心な情報が
手に入らないという事態が起きます。

そういう価値あるバックリンクブログを
生産することは、
ビジネスをするものには
必要な作業ということになります。


ここまでは、わかっていても、

いざ、バックリンクブログを作るとなると、
どうやって作ったらいいのか、
バックリンクを作るんですよ
という教材は多いが、
その内容が書いてない
という実情です。

その答えは、
バックリンクではない、
本物ブログのマニュアルに
載っています。

たとえば、
【PMS】楽天アフィリエイトスタートパッケージ

この価格を見て、1ケタ間違っているのでは
と思う人が出るほど、セールスレターがよくできています^^

価格と内容のバランスは受け取る人によるでしょう。

初心者向けとしては、破格の値段です。

おそらく、このマニュアルだけで、バックリンクについて
悩むことはなくなるでしょう。

あとは、パワーブログやホームページの運営だけです。

でも、バックリンクのブログがパワーブログになることも
ありえます。

というか、あります。

バックリンクであっても、しっかり収入源にすることで、
読者に喜ばれる仕事ができるようになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アマゾンリンク