2011.06.25

「断捨離」の続き

「断捨離」を決意して、今まで捨てられなかったファイルや文具を捨てました。

なんと、前職の資料まで出てきました。
よくも残っていたものです。

捨て方が変わりました。
いらないものを捨てるのではなく、
自分を創るものだけ残し、価値があるものかどうかをはずしたのです。

物に価値があっても、自分を創造することに使えなければ、
時間をロスするものです。

「断捨離」で、日本人としての自信を取り戻す


さて、次はパソコンのハードディスクです。

容量が巨大でいくら保存していても、コストゼロなんです。
なので、どんどん保存してきたのですが、
肝心なものが目に入らないという致命的問題を知りました。

今日、震災で事業を続けられなくなったというメールをいただいて、
そういえば、そんな資料もあったんだなあと。

使わないファイルも消す。
ソフトウェアは使わないのを消しているので、問題なし。


21:14 | 仕事の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンリンク