2006.07.03

情報起業で非現実的に巨富を築く会 早川和男

「1勝9敗」

これをあなたはどうとらえますか?

これはユニクロ社長の著書です。

致命的な負けをしてしまえば、ビジネスは終わりです。
試行錯誤で小さな失敗を繰り返し、その中の1つが当たれば、
失敗を取り返してあまりがあります。

小さく損をし、大きく儲ける。
これができて、商人です。


自己流は小さな失敗を増やします。
成功までの時間が長いのです。

自分に投資しましょう。
もっとも投資価値があるのが自分ですね。

価値がない?

そんなわけありません。


もし、私に自信があったら

      ナポレオン・ヒル 失敗者が必ず口にする54の言い訳より


ただし、背伸びも考えてしないとずっと届かないかも。


驚くほど儲ける達人に変わる。成功率99%の情報起業成功法がここに!


教材選びでは、紹介記事の半分以上は理解できないと、かなり
苦労します。
人は、知っていることしか理解できません。
新しいことが多すぎると、苦労が多くなります。

でも、まったく苦労なしにできることばかりしていては、
まったく進みませんが。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20214233

この記事へのトラックバック

アマゾンリンク