2006.06.06

副業が<法的に>認められる時代

私が以前勤務していた会社で、コンピュータ部門を管理し、
給与計算もしていた。
経営トップからの指示が多いので、情報も入る。
あるとき、退職金の話題。
「副業していたんだから、退職金はなしだな」

妙に印象に残っている。

法律改正で企業は副業を禁止できなくなる可能性がある。
今までは、表立ってできなかったが、
どうどうとできるようになる。

いくら副業禁止といっても、給料だけでは生活できない人が
増えている。
そればかりか、仕事も生活もエンジョイしたいというのが、
これからのライフスタイルだ。
そのためには、お小遣いが必要。

低収入で楽しむライフスタイルが増えている。
知恵がついてきたのだ。日本も精神的に成長した。

プライスの謎
「働き方が変わる!?〜サラリーマン 副業ブームの舞台裏〜」

NHK総合
2006年6月6日 22時30分

 サラリーマンの間で関心が高まっている「副業」をテーマに取り上げる。ある調査では、サラリーマンの半数以上が副業を希望していることが分かった。人気なのはネットビジネス。一千万円を売り上げる人もいれば、赤字の人もいる。赤字でも続ける人は、自分のやり方で仕事ができることに生きがいを感じていると語る。副業の実態を紹介し、背景にあるサラリーマンの厳しい経済状況と、働き方の変化に迫る。

17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アマゾンリンク