2010.07.28

情報商材卒業

税理士さんに渡す領収書を整理していて、
情報商材に払う額が多いなあと実感しています。

じゃあ、充分に活用しているのかと問うと
お金に申し訳ないなあと思うのです。

経営とは商売への投資を決断することですから、人、物、金が最大の成果となるように
知恵を尽くさなければ発展しません。

1万円の商材なら7冊の本が買えるわけで、
ただ本を読むだけではなく、
そこからヒントを引き出すことができれば
大きなリターンを得るのです。

知恵こそ最大の資源

最近、改めてその意義を自分に言い聞かせています。

007を観ていて、ジェームズ・ボンドのすごい
ところは、秘密兵器をアナログ的感覚で
生かし切っていたことだと関心していました。

同じ性能のツールが使う人の知恵次第で
化けるのです。

ツールを使う人とツールに使われる人に別れます。


経営者=投資家
もっと感覚を磨こうと励むこの頃です。

08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157686129

この記事へのトラックバック

アマゾンリンク