2010.01.21

尖がる(とんがる)意外に難しい 平凡なので

元システムエンジニアであり、元プログラマであったのが、

ホームページというプログラミング言語に出会ったときの

カルチャーショックは、油汗が出るほどでした。


概念がわからない。

でも過去の自信にささえられて、やってみて、1ヵ月後にはなんとか
カタチになってきました。


『ちょいとメール』というメール送受信ソフトウェアを作ったのが
2001年のこと。

機能豊富でも使えなきゃ意味がないという簡易メーラーです。

当時は、メルマガを解除する手続きが難しかったので
(つまり、できるだけ解除させない仕組みになっていた)
ワンクリックで解除できるようにしました。

今は、役目を終えています。


ホームビジネスビルダー』というメルマガを発行したのが2004年。

在宅ワークとして独立してから8年を経過し、起業するノウハウを
発信して少しでも応援できればという動機からでした。


発信することで変わっていく自分がいました。

神田昌典さんが人生を変える3つの出会いとしているのが、

人との出会い

本との出会い

CDとの出会い


まったくその通りに実現していきました。

本との出会いがなければ、CDで学ぶことはなかったし、
その学びがあったから、桁違いのスケールのメンターとの出会いも
ありませんでした。


メンターの言われることを理解し、実行するために
さらに本に学ぶ、CDを聴き続ける毎日であり、

『書いたことは実現する』と気づいて18年が過ぎ、

自分の枠を超えることを書ける自分になりつつあります。


今週の課題

自分の中に隠している才能を1つ掘り出す。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138929459

この記事へのトラックバック

アマゾンリンク