2009.02.23

引き寄せはブームではなく

引き寄せの法則が流行してからずいぶんと日が経過しました。

もうブームは下火になってきたようです。

では、引き寄せはなくなったのか?

もちろん、そんなことはありません。
だって、法則ですから気づかれなくても働いているのです。

ブームで参加する人は、これも一部の理想論だと結論を出して去っていきます。
それが引き寄せなんですね。
否定を引き寄せているんです。

かなえたいことを数回となえただけでなんでも実現すると勘違いした人。
数ヶ月で夢のような生活がやってくると舞い上がった人。

さまざまな勘違いがあったことでしょう。

引き寄せは楽をするためではありません。
同じ努力をするならば、焦点をきっちりと合わせて
大きなことが実現する、あるいは確実に実現するために
あるのです。

100というパワーを投入したとき、
普通なら5年かかるところを
引き寄せがあれば、1年以内に実現できる
可能性だってあるわけです。

そして、私はメンターからそれを学んできましたし、
目撃してきました。

そんなスピードある人生のやり方にシフトしてから
ブレーキをかけ続けている自分に気づきました。

実は成功を恐れている。それは失敗を恐れるよりも大きい。

他人をみると、それがもっとよくわかりました。

みんな、成功をこわがっている。

ならば、一緒に進めばこわくないかも。

それがチームという言葉の意義だったことに初めて気づきました。

精神論を否定する人たちがいるけど、
それがなければ、心が折れちゃうよ。

パソコンの前で仕事している人多い。
それも在宅でしている人。

100万人のうつ病時代。
孤独が影響していると思う。

ネットでも仲間を作ることはできる。
だって、私はできている。

全国に仲間がいる。
昨日も九州の仲間と電話で激励しあった。

引き寄せはネット上でも起きています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114676648

この記事へのトラックバック

アマゾンリンク